« 私道の奥で駐車場を経営されることについて | メイン | 借家(店舗)の立ち退きを前提とした更新拒否について »

購入した土地の表層改良の影響について

相談内容 購入した土地の表層改良の影響について

茨城・男性・40代
はじめまして。よろしくお願い申し上げます。
地盤に関しての相談です。

夏●
私は本年夏に分譲地の土地をA不動産から購入しました。
隣地に防火水槽が埋まっていました。

A不動産は仲介です。
売り主はB不動産です。

隣地との間に塀はないのでつけてほしいといい、
按分した私の分の負担金はA不動産にあずけていました。
(隣地の方が本契約になったらその方からも按分のお金をもらって
 塀をつくることになっていたようです。)

私が購入した後、隣地の購入(仲介がA不動産、売り主はB不動産)を
希望している方がたぶん本契約前に地盤調査をしたところ、
「市の業者」(防火水槽なので市の消防が担当。よって除去も市の委託によって
市の発注した業者によって行われた)のミスで隅の方に防火水槽の一部か、
取り残しがあったことがわかったようで、
土地全体を全面的に削り取る表層改良をすることになったようです。

秋9月●
このことは、こちらが地鎮祭をする当日にまさにその現地で、
その改良工事に立ち会っていたA不動産の社員
(この社員は宅建主任者免許は持っていませんでした)からいわれました。
こちらはびっくりです。
隣地の方はおそらくCホームとすでに建築の契約を交わしていたと思われます。

翌日バックホゥが1台現地にありましたが、
すでに土地の表面はならしており、おおかた工事が終わったかんじでした。
写真もとりました。うちの敷地に10㎝から20㎝ほどはみ出した箇所で
高さ10㎝ほど畝のように土があり、もしかして「削られたのでは?」と思っています。
その写真もとりました。

改良工事自体は防火水槽を取り残したその「市の業者」が行ったようです。
業者名もA不動産にききました。

ただこの「再工事表層改良工事」の発注者は特定できていません。
A不動産からきいたところでは「Cホーム」が委託した
地盤調査会社の結果に基づくもののようです。

その時、私の土地はすでに地盤調査をSS式で行い、
ベタ基礎のみで対応との結果が出ていました。

隣地の工事の仕様書をみせてほしいといいましたが
そんなものはないとA不動産にいわれました。
(おそらく発注者ではないのでしらないと思う)

ただ
・私の土地から20㎝離して掘削することにはなっていたらしい
・防火水槽の残りを除去した
・石灰を混ぜた 
という点はA不動産から口頭でききました。

もやもやしたので、さらに後日仲介のA不動産にきいたところ
・わが家の境界から20㎝離した範囲から削ったらしい。
 そういった図面をA不動産に後日みせてもらった。
・しかし、実際、縄を張ったりしたわけではない。
(当日の工事の写真を地鎮祭のついでにとりましたがそのようなことはしていない)
目分量ではないかと推察。
縄を張ったことはさきほどのA不動産の立ち会った社員もみていないと聞きました。

冬●
隣地も来週着工のようです。結局おもったような強度がでず、
柱状改良をすることになって来週着工のようです。
件の再取り除き工事から2ヶ月経過しています。

結局柱状改良らしいとA不動産からききましたが、売り主もお金を一部だしたらしいです。

・こちらの思いを整理しますと
1:削ったのかどうか・もし削られていたとしても証明は難しそうですね。
民法上の不法行為にあたるのにそこは悔しいです。

2:もしこちらの敷地を削ってないとしても、法律上境界から20㎝離れた地点での
  隣地所有地を削っても良いのでしょうか?もっとはなれて行うべきでは?
民法237条でしたでしょうか?

3:こちらの地盤に影響がでるのではと心配
 でもそのことを私が主張出来るのかどうか?
 まただれにいってどう対処してもらえばいいのか?

4:隣地の地盤データを要求していいものか?

5:要はこちらには法律上何の権利があるかを知りたいです。
・もし万が一何かあったらとおもうのでそのときの対処
・それぞれの関係者の責任がよくわからず、誰になにを求めればいいのかが整理できません。

このへんもアドバイスいただけれればと思います。
現状復帰の念書なども書かせた方がいいかなと思いましたが・・・・・
でもそんな権利があるかどうかもわからないのでご相談にあがりました。

乱文失礼いたします。けっこう悩んでおりもんもんとしています。よろしくお願い申し上げます。


□■アドバイス

私見ですが、
実際に被害が有ったかどうか?
が大事かと思います。

1、不法行為による損害賠償を請求するにしても、
 実際の損害のみになるでしょう。
 相談内容から推測するに、実損は無い様に思うのですが、
 如何でしょうか?

2、民法237条については、
 今回は防火水槽の除去が目的ですから、
 該当しないのではないかと思います。

3、まだ起きていない将来の事は、如何し様も無いかと思います。
 相談内容から、察するにそれ程酷い改良を行ったとも思われません。

4、強制は出来ないかと思いますが、要求する事は自由だと思います。

5、実際に被害が起き無い事には、如何ともし難いと思います。
 整理が付かないのは、まだ被害が起きていないからでは無いでしょうか。

あくまでも、私見ですから、
弁護士等の専門家にご相談されては、如何でしょうか。 

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井様
コメントをありがとうございました。
御礼が遅くなって申し訳ございませんでした。
アドバイス通り弁護士にちょっと相談しまして今は心情的に落ち着いております。
私の施工業者も誠実に相談に乗ってもらっております。まずは御礼まで。
ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/22566323

購入した土地の表層改良の影響についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト