« 給排水管の修理責任について | メイン | 公道が私道扱いになり駐車場用地が削られる問題について »

競売で貸主が変わった場合の敷金返還について

相談内容 競売で貸主が変わった場合の敷金返還について

千葉・男性・40代
敷金の返還についてご相談致します。
テナントビルの一室を借りていたのですが、建物が競売となり貸主が変わりました。
新しい借主は同じビル内にテナントで入っていた者が取得しました。
貸主が変わっても賃料等は引き続き問題は無かったのですが、
テナントを出る時に敷金の返還がありませんでした。
理由は、競売で取得した物件なので払う義務は無いとの事です。
相談ですが、競売で貸主が変わった場合も敷金は継承されるのでしょうか?
また、敷金の返還請求が出来るのであれば、どの様な方法・手続きが必要でしょうか?
テナントを出たのは6年前になりますが、有効でしょうか?
以上、宜しくお願い致します。


□■アドバイス

私見ですが、
元のオーナーから、新規オーナーに敷金が引き継がれれば、
当然新規オーナーには残債を差し引いた返還義務が御座います。
通常の売買(任意売却含む)においては、
基本的に継承が行なわれたとみなされる場合が多くなります。

競売の場合については、
1、抵当権設定の時期
2、契約締結の時期
によって、
新規オーナーに敷金の返還義務が引き継がれるかどうか変わります。
詳しい事については、行政等の行っている無料法律相談や
弁護士にご相談されることをおすすめ致します。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/23602832

競売で貸主が変わった場合の敷金返還についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト