« 固定資産の等価交換について | メイン | 借地返却と家賃滞納と立退きについて »

店舗の名義について

■相談内容 店舗の名義について
長野・女性・30代

初めまして。
今、悩んでいることがあります。

私は日本人ですが、外国人の女性( 以後、お姉さんと称します )と仲良しで、
一緒にスナックでお仕事をしてきて、交流があります。
今現在は別々のお店なのですが、そのお姉さんが近々、お店を出す予定です。
最近相談されまして、是非一緒に仕事がしたいと言われました。
お姉さんと一緒に仕事をすることは、願ってもいない喜びでした。
この人と一緒に仕事がしたい・・・そんな思いでいましたから。

私も、そのお姉さんのことはずっと信頼しており、仕事が別々になっても、
いまだに交流があり、お互いの誕生日などにも食事をしたり、
お互いしか知らない話なども、絶対に口外しないほど、信頼関係はあります。
人間的にも本当に、尊敬できる、日本人に近い外国人だなと、いつも思っております。

また、お姉さんは私に、いづれは私がお店をやった方がいいし、
私にそれだけの力があると言ってくれます。
お姉さんが知り合いの仲間も県外でお店を持っていて、
いづれはいい話があれば、そちらへ移ることも考えているとのこと。

そうなったときに、私に、このお店を全てあげるからやりなさいと。
私がお金が無いことを知っているので、私からお金を取るなんてことは、
これっぽちも考えていないし、妹みたいにずっと思ってきたからと言われました。

そのためには、私の名義でやれば、お姉さんが辞めた時にも、
面倒な書き替えもなく、余計な料金もかからずできるし、
外国のお店は、守ってくれる関係者に毎月決まった料金を支払います。
日本人の私の名義なら、そのお金を取りに来ることもないし、
余計な経費はかけない方向で考え、そこにたどり着いたと言われました。

私が不安なのは、名義を私にすることのメリット、デメリットが知りたいことと、
もし、名義が私ではなくても、お姉さんがお店を離れるときに、
余計な料金はかからないように、名義変更ができるものなのかどうか、知りたいです。

今、一人でずっと悩んでいます。
騙されているとは思いませんが、素人の考えで、落とし穴があるかどうか不安です。

どうぞよろしくお願いいたします。


■アドバイス

私見ですが、外国人相手の場合は、まずお互いの約束を
しっかり決めておく事が大事だと思います。

お金はお姉さんが出して、賃貸借契約や許認可の名義は貴女
と言う事になりますと、問題だらけと言った方が良いでしょうね。

営業時の、利益配分や、
場合によっては損の負担の配分はどうするのか。
家賃の支払いは現実的にどちらが行うのか。

理想は、お姉さんが資金を出し、名義もお姉さん、
貴女は単なるチーママで日給なりを決めておくと言う事になるでしょう。
店が儲かるのか、損するのかも解からない、開店前の状況ですと、
お姉さんがいなくなったら、、閉店も有り得る訳です。
儲かっている店なら、お金を出してでも
賃貸借契約を新規契約しても良いでしょう。
但し、田舎なら大家さんと友達になれば、
無料での名義書き換えも可能かも知れません。
当初、借りる時に良く大家さんに事情説明しておいて、
特約条項に入れて頂く手も有ると思います。

賃貸借契約上、もっとすっきりする方法としては、
小さな会社を作りお姉さんを代表者とし、その会社名義で借りる。
その保証人は、貴女とお姉さんの両方を知ってる
信頼出来る第3者に依頼する。
お姉さんが居なくなる時は、代表者を貴女に入れ替える。
と言う手段も考えられると思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25626955

店舗の名義についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト