« 競売と引渡しについて | メイン | 不動産会社に貸している土地の滞納について »

区画整理事業地での建て替えについて

区画整理事業地での建て替えについて
埼玉・女性・30代

区画整理事業施工地区内に住んでいるものです。
事業計画決定が平成9年、事業施工期間が平成9年度~平成26年度です。
進捗を市に確認したところ、全体の22%であり、
施工期間は平成26年度ではあるものの、
実際問題、移転はこの先10年程度はないであろう、とのことでした。

そこで、今の家が築30年であること、雨漏り等の老朽化も著しいこと、
社会通念上、築30年は立替時期でもあることから、
今の土地に新築へ立替をしてもよいかと相談をしました。

ところが、区画整理事業施工地区内においては、
地震などの災害で家が破壊されない限り、
新築への立替は不可能との回答でした(土地区画整理法に反するとのこと)。

しかし、法律を読んでみると(土地区画整理法第76条だと思うのですが)、
都道府県知事等に許可申請をすれば、新築の許可がおりるとの記載があります。
また、他自治体のHPにも許可申請や許可基準の記載等もありました。
正しい情報はどちらでしょうか?

なお、仮換地指定はされており、
『仮換地について使用または収益を開始することができる日』はまだ通知されていません。
もし、市の回答のとおり新築への立替が不可能だとすれば、
現在の家に少なくとも10年住み続けるのは現実的ではないと考えられます。
どちらに問い合わせをすれば分からず、こちらのサイトに相談をさせていただきました。
よろしくお願いいたします。


■アドバイス

土地区画整理法(以下法といいます)第百三条に規定された
仮換地決定後に建てるのは簡単ですが、まだみたいですね。

恐らく、仮換地前の従前の土地に既存建物が有り、
その建物を建て替えたいと言うご相談だと理解致します。
ご相談者の仰る通り、法第76条に規定されていますが、
土地区画整理事業に支障が有るかないかが大きな要素でしょうし、
また事業施工者の同意は必要不可欠でしょう。
これについては、同法同条2項から5項を良くご確認願います。

個人的な意見では有りますが、何時仮換地が決定し使えるようになるのか、
良くご確認されて、仮換地に建てるのが良いのではないでしょうか。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26164156

区画整理事業地での建て替えについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト