« 離婚に伴う名義変更について | メイン | 建築条件付き売り地について »

隣地斜線の是正工事について

隣地斜線の是正工事について
東京・男性・30代

最近戸建の住宅を購入した者ですが、
引渡しの1週間前に北側の屋根が隣地斜線に引っかかるため
是正工事が必要と言われ、屋根の形が変わり、部屋が狭くなることと、
工事のため入居が延期となるため、
当初予定していた引越し時期を延期しなければならず、
様々な余計な手続きをしなければならなくなりました。
このような場合、建築会社等から慰謝料を請求できるでしょうか。
また、その金額はどの程度が妥当なのでしょうか。
よろしくお願いします。


■アドバイス

私見ですが、
設計ミスなのか、施工ミスなのか解かりませんが、
そんな基本的なミスが、実際に起こったこと自体が不思議ですね。

狭くなった坪数×坪単価
と遅れた分の家賃相当額
その他、実損額。

その程度は、請求しても良いと思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26704624

隣地斜線の是正工事についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト