« 契約が切れた入居者の退去について | メイン | 複数店舗の立退き交渉について »

家賃の値上げと退去問題について

家賃の値上げと退去問題について
東京・男性・50代

賃貸マンションの大家です。
今年5月末をもって契約期間が終了するマンションの貸借人と
昨年11月に賃料値上げについて協議を繰り返しておりました。
その後11月末に提示した賃料で貸借人が再契約について検討するとの返事を受けました。

今年5月22日に貸借人より、
①退去するので6月以降の契約はしない、
②退去まで2ヶ月間(7月末まで)退去猶予期間が欲しい との事で了解致しました。

ところがその後契約終了後の6月に入り、貸借人が弁護士の代理人をたて、
契約は自動更新されている。退去の合意をした事実は無い。と通知してきました。
5月22日にあった上記①②について文書は交わしておりません。

私からも5月22日に①②の合意が確かにあったと通知しましたが
再度合意の事実はないと繰り返し通知が返ってきました。

悪意のある虚偽の主張だと思いますが、文書がないので通用しないのでしょうか?
裁判ではどのようになるのでしょうか?
貸借人の契約に関する不正・不信にあたり直ちに契約を終了できるのでしょうか?
大変困っており、また代理人が弁護士との事で、助言を頂ければと思います。


■アドバイス

私見ですが、証拠となる文書等がなければ、
言った言わないの問題となってしまいますので、難しいでしょう。

ところで、ご相談者は賃料の値上げをご希望されている様ですが、
客観的にみて明確な根拠が有るのでしょうか。
その点も良くご検討下さい。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26768990

家賃の値上げと退去問題についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト