« 夜逃げの告知義務について | メイン | 水漏れ工事と営業補償について »

賃貸物件の契約の継続について

賃貸物件の契約の継続について
福岡・女性・50代

2年毎自動更新の賃貸物件に老夫婦で住んでいました。
夫名義で契約、保証人は息子二人です。
今春、夫が死亡しました。
現賃貸住居に妻が継続して住むために必要な手続きがありますか?
現契約は解約になり新規契約になるのでしょうか?
その場合、敷金・礼金・手数料などの費用が新しく発生するのでしょうか?
このまま何も手続きをしないで住むことは可能ですか?
適切なアドバイスをお願いします。


■アドバイス

私見ですが、
同居中の法定相続人、特に配偶者は、賃借人の地位を継承出来ると思いますし、
実際に敷金の返還請求権も、相続出来るでしょう。
これは、判例も有ると聞きます。

『賃借人の地位を相続する』と明確に、大家や管理会社に文章で報告すれば良いと思います。


(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26950252

賃貸物件の契約の継続についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト