« 離婚後の財産交換と名義変更について | メイン | 市街化地域の山林ののり面について »

建築条件付土地の売却と手数料について

建築条件付土地の売却と手数料について
静岡・男性・30代

土地の売却の件で伺いたくメールさせていただきました。どうぞ宜しくお願いします。 
建築条件付きの土地を購入し、既に決済した後 
転勤の内示を受けてしまい、土地を手放すことになしました。
建物の請負契約は まだしていませんが、間取りの打ち合わせに
工務店さんには時間を頂き、申し訳なく思っています。
工務店さんの話では 
①当方売主の仲介として手数料3%で売却
②当方の代理として手数料6%で売却
③土地を工務店に買ってもらう。
と言われました。ちなみに土地は2000万です。
一番負担の少ない方法を選択したいのですが、
③は工務店が銀行から借り入れをする為 負担が多いと言われ、
できれば①でいきたいのですが、『建築条件付き』とできないので②にして欲しいようなのです。
3%と6%では負担が差が大きいので悩んでいます。
①を選択する事はできないのでしょうか?
又 全く違う業者さんに頼む事はできないのでしょうか?
教えて下さい。 どうぞ宜しくお願いします。


■アドバイス

私見ですが、まず、代理の場合は3%でも可能です。
6%の場合は、差の3%を売買価格に上乗せすれば良いだけでしょう。
また、仲介であろうが、代理であろうが、建築条件付で売りだすには、大差無い訳です。

尚、私個人は、建築条件付の契約は、民法で禁止されている抱き合わせと思っています。
然し、現在は、一定の表示を行う事により、建築条件付契約を認めるのが、
不動産公正取引協議会の立場となっております。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27630029

建築条件付土地の売却と手数料についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト