« 差し押さえられている借地の居住権について | メイン | 長引いた立退き後の、入居者への売却について »

兄弟で相続した土地の権利について

東京・男性・40代

5人兄弟で相続した土地に兄弟のうち2人が住んでおり
他の3人は自分の相続分を売却したいと考えています。
相続時に税金が多額であったため、一部底地権を物納したり、
共同名義での相続部分があったりなど権利関係が複雑になってしまっています。
居住している2人の兄弟は現状維持を望んでいるのですが、
話し合いをするためにも権利関係やそのように話し合いを進めたらよいかを
アドバイスしていただける専門家を探しています。
弁護士、税理士などその職種の専門家に依頼したらよいかも含めて
教えていただけるとありがたいです。


■アドバイス

私見ですが、
一番良いのは、住んでいる御兄弟に親族間売買で買い取って頂く方法です。
その場合は司法書士だけで良いでしょう。
然し、揉めそうなら、弁護士に最初から依頼して、取り分等すっきりさせてから、
不動産業者に依頼して売却する事になろうかとも思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/27931567

兄弟で相続した土地の権利についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト