« 所有している私道の使い方について | メイン | 高齢者専用賃貸住宅の事業用定期借地契約について »

水道管の移設の義務と費用について

東京・男性・40代

隣家が売却され新築工事が始まったことから、以前私どもが使用していた水道管が
そのまま埋まっていることが判明し、その撤去及び費用負担を求められました。
 
家の水道管の位置は
①水道管本官よりのA宅(相手方)
②新築中の隣家のもの1本と
①から②と通り③私の自宅(相談者)と1本通っています。
後者の水道管が問題の管です。

①②③ともに借地で、水道管が埋まっている場所は
私道ということ地主さんは理解していますが、
現在は①の家が植木を置いたりし占拠しており、私どもも通行していません。

隣家新築工事を機会を利用し、様々要求をA宅は当方にしてきており、
今回は水道管を移設した時にそのままにしておいた水道管を撤去してくれ
と要求されましが、そもそもA宅からの要求で通常に使用していた水道管を
数十年前に移設した経緯があるようです。
その際管は埋まったままでいいという口約束で親が同意したようです。 

このような経緯で現在は埋まったままの水道管を撤去する義務は当方にあるのでしょうか?
撤去費用はどのくらい掛るものなのでしょうか?
よろしくお願いします。


■アドバイス

私見ですが、
『その際管は埋まったままでいいという口約束で親が同意したようです。』と言う事なら、
『その時に当方は水道管の所有権を放棄し、貴方にその所有権は移っている』
と言う事で、それを主張されれば良いと思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/29096163

水道管の移設の義務と費用についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト