« 高齢者専用賃貸住宅の事業用定期借地契約について | メイン | 店舗を借りる際のスケルトンについて »

境界工事の工務店の対応について

神奈川・男性・40代

建築条件付土地の購入をし先日、上棟が行われました。
現場を確認していると南側境界のフェンスだけが
内積み(東側、北側は芯積み)になっていました。
私の記憶では南、北、東共に芯積みと説明を受けていたのに
なぜ南側だけと思い工務店へ確認したところ
土地契約前に南側だけは内積みと説明したというのです。
説明に使用したという資料を見せていただいものの初めて見るものでした。
重要事項説明では境界に関する説明は無く記載もありませんでした。

また、将来的に境界杭がなくなったときに、
他のフェンスが芯積みだから南側も芯積みとして処理される恐れがあるので
芯積みにして欲しいといっても引渡し時にちゃんと確認して引き渡しますといい、
たった数ヶ月前の事で今現在も言った言わないの状態になっているのに、、、
誠意ある対応とは思えません。

私としては当初説明を受けた通り南側も芯積みにしていただきたいのですが、
担当営業は説明したの一点張りでどうにもなりません。

このような状況なのですが、重要事項説明時に境界について
説明が無かったことを理由に芯積みに積みなおしてもらうことは可能でしょうか。
せめて隣地の方と境界に関して覚書を交わしたいと思っています。

未だ建築中なこともあり工務店とはあまり揉めたくもないのですが、
何かいいアドバイスいただけたらと思います。


■アドバイス

私見ですが、芯積みと言う言葉は、初めて聞きましたが、
境界を中心にして擁壁を入れると言う事で理解致します。
この方法はフェンスが共有物となり揉める元となりますので、
今では殆ど使われません。

境界の明示は、コンクリート杭をしっかり埋設
(コンクリートで周辺を巻けばベスト)すれば、足りるのでは無いでしょうか。
覚書よりも、しっかり境界杭を入れて現場明示しておく方が、より明確かと思います。
その様に業者に要求された方が良いと思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/29096205

境界工事の工務店の対応についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト