« 中古マンションの、残された家具の下の変形について | メイン | 引越しによるエアコンの持ち出しについて »

マンションの共有部分の瑕疵について

東京・男性・60代

前略
築32年の大型マンション(世帯数400超)に居住しています。
現在、専有部分のリフォーム(スケルトン)中でありますが、
その過程において共有部分(梁)に損傷が見つかりました。

今日まで気がつかなかったのは、コンクリートむき出しではなく
カバーがされていたことによります。
リフォーム工事に伴い、そのカバーを剥がしたことにより初めて発見されました。

状況的にはコンクリートが幅40センチ 高さ15センチにわたって陥没、
中の鉄筋が丸見えの状況にあります。
管理会社指定の業者による修復を行いましたが、
業者の見解では施工時の瑕疵によるものとのことです。

このケースでの修復費用の負担はどのようになるのでしょうか?

当時の施工業者は倒産、また、売主も再編され
同じグループ企業ですが別会社になっています。

なお、管理組合としてマンション総合保険に加入をしていますが、
この保険の適用が可能でしょうか。

以上よろしくお願い致します。


■アドバイス

私見ですが、
マンションの梁=基本構造部分ですから、共有部分に該当すると思われます。
その場合は、管理組合が管理し、修繕補修も行うべきでしょう。
その為の修繕積立金とも言えますね。
ですから、保険の適用や費用負担については、基本的に
管理組合がその責任において判断すべき問題かと思います。
尚、この修繕工事=共有部分の変更には、
管理組合等において普通決議が必要かも知れません。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/29254049

マンションの共有部分の瑕疵についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト