« 印鑑証明の提出と鍵の受け渡しについて | メイン | 買い取った飲食店の閉店と現状復帰について »

境界違いで隣家が使っていた敷地の返還について

静岡・女性・30代

主人の実家での事柄です。
先日公的な土地の調査が入り、地主がお互いに立会いの下境界を確認しあったそうです。

その際に、お互いに農地で使っている土地の境界が異なっており
実家の敷地の一部を隣家が使用していたことが判明しました。
大正時代からのことでお互いに判っていなかったことが判明したそうなのですが、
隣家で使用していた分も含まれて実家に登記されていたため、
納税は実家でシッカリ払っていたそうです。

義父も隣家も驚かれたそうなのですが、隣家ではちょうどその部分に
息子さん夫婦の家を建てたいという希望があるらしく
現状どうりに使えるように譲ってほしいそうです。

義父も法務相談にいったそうなのですが、
知らなかったとはいえ土地管理を先方がずっとしてきた分、
義父が土地を取り戻すにしても条件が不利だと言われたそうです。

測量の調査費用や裁判にかけることを踏まえると
そのまま無償譲渡する方が良いとアドバイスされそう判断している様ですが、
100年近く税金も納めていた分の還付もされない上に
土地も戻って来ることがないなんてあんまりなのでは?と思いました。

元々隣家には十分な敷地がある上に実家では車の出し入れも大変な状態です。
納税もしていたのに知らなかったとはいえ、
ずっと勝手に使われていたうえに無償で手放さなくてはならないのでしょうか?
今は農地で資産価値がなくても宅地となれば評価額はかなり違ってくるはずです。

私が口出しする事ではないのですが、
あんまりにも実家での出来事が不条理の様に思えて仕方ありません。


■アドバイス

私見ですが、
時効取得の問題もありますので、法的には難しい点が有るでしょう。

話し合いで、支払い済みの固定資産税分+分筆費用程度で、交渉してみては如何でしょうか。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/30530787

境界違いで隣家が使っていた敷地の返還についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト