« 買い取った飲食店の閉店と現状復帰について | メイン | 医院から居住部屋への原状復帰について »

事業用定期借地で出てきたガラの撤去と契約解除について

愛知・男性・50代

お世話になります。長文で失礼します。クリニックの開業のために
9月に25年の事業用定期借地を公証役場で結び、10月から建築がはじまりました。
地主は80歳代の親父さんですが、実際の交渉は息子(司法書士)が行いました。

土地は畑でしたが、基礎工事のために畑土を除去したところ
地中から相当量のガラが出てきました。
もちろん事前に地主側からの説明はなく、公正証書にも特約事項はありません。
建築業者から基礎工事に必要な範囲のガラの撤去・処分に300万円以上、
借地全体のガラ全てだと1000万円以上かかるとの見積りが出されました。

地主側に撤去を依頼すると費用負担を求められましたが当然拒否しました。
しかし、それでは話ができないと地主側がガラを撤去に応じないまま
工事がすでに2か月も止まっており、来春の開業予定に間に合わなくなりました。

一方9月から地代は発生しており、
すでに今年の分の地代は最初にまとめて支払っております。
この土地は20年前の市の区画整理で換地により手に入れた土地なので
ガラのことは知らなかった、こっちも被害者だというのが地主側の主張です。

ところが、近所の人の話では区画整理は確かにあったそうですが、
その地主のところは殆ど現地換地で一部道路になった部分だけが換地だったということです。

それに加え、そもそも区画整理以前の30年前に地主である親父さんが
トラック何台かのガラを埋めたものということがわかりました。
当然ながら契約解除を求めたところ慌てて最小限のガラの撤去を検討し始めました。
しかし、来春の開業もできませんし、地主との信頼関係は完全に崩れており、
当方としては契約を解除したいと思っております。

このケースで地主がガラの撤去を行った場合、
事業ができないわけではないので契約解除はできないのでしょうか?
かなり悪質なケースと思いますが、
地主の詐欺、少なくとも告知義務違反で解除できないでしょうか。
また損害賠償請求は可能と思いますが、どこまで認められるものでしょうか。
今から別の土地でとなると設計もし直しとなります。
それにかかる費用や、さらに3月いっぱいで今の病院は退職となり、
アルバイトでしばらく生活しないといけなくなりました。
またすでに来春から働いてもらう約束で
今の病院を辞めることになっている職員も数名います。


■アドバイス

損害賠償問題になりますので、弁護士等の専門家にご相談されることをお薦め致します。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/30752553

事業用定期借地で出てきたガラの撤去と契約解除についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト