« 私道の名義変更と買取りについて | メイン | ローン特約での解除について »

キャンセルによるハウスメーカーからの請求について

岐阜・女性・20代

3人姉妹なんですが、3人名義の田んぼがあり、
二女は家を持っているので、長女と私がそこに家を建てる事になりました。
二女には一番手前の売りやすい場所をゆずり売る事になりました。

3月末までに家を建てる事が条件でキャンペーンの物があり、
早く契約しないと無くなってしまうという事で、ある程度の見積りで急いで契約しました。

しっかりとした造成費用がまだ出てなかったんですが、キャンペーンの期限が間に合わない
からと、先に三分筆の立ち会いを行う事になりました。

契約してから2ヶ月後に造成費用が出て、最初の提示金額より少し高くなりました。
長女と私はコンクリートでもよかったんですが、
二女は資金をかけたくなかったので、親に相談しました。
親も高すぎと言い、ハウスメーカーが親に説明に来ました。

液状化しないように土留めをコンクリートにするのを進めていて、
ブロックだと土地も家も何かあっても保証出来ないと言い、明日返事を下さいと言いました。
それに対して、土留めの事や、明日返事なんてあるか!
と親が家も建てるなと怒ってしまいました。

その後ハウスメーカーは
土留めから2メートル離して家を建てるならブロックでも保証できます。と言い、
結局造成の金額も下げてくれたんですが、何度も家族や親と話し合いになり、
売る二女とも縺れた関係になってしまい、建てれる状況じゃ無くなってしまいました。

ちょうどその話し合いをしてる時に転勤の届け出の話しが来てしまい、
旦那はもめるくらいなら家は建てないと、
単身赴任を取り消して、家族一緒の移動で出してしまいました。

話し合いの結果、こんな状態では建てられないという事になりキャンセルしたんですが、
ハウスメーカーからは色々な申請費用84万、設計費用34万づつ請求されてます。

元々キャンペーンの代金10万と契約金50万を私は払っていたんですが、
姉はキャンペーンの10万しか払ってなくて、契約はしたものの契約金は払ってなかったそうです。

土地に関しても分筆もしずに売ってしまうかとか話してるんですが、分筆するなら払うけど、
分筆しないなら実費でかかった申請費用を二女は払わ無いと言っていています。

申請費用は長女と私でもつべきなんでしょうか?
そもそも申請費用は84万もかかるんでしょうか?

造成の金額がしっかり出る前に
キャンペーンに乗っかって契約してしまったのもいけないんですが、
ハウスメーカーが土留めがブロックだと保証出来ないと言っていたのが、
後から2メートル離せば保証出来ると言ってたのが言ってる事が違って、
ハウスメーカーへの信用も無くなりました。
設計費用も解約してもお金はかからないと最初に説明をうけてます。

家が建てられなくなってしまった上、60万支払ってるので、どうしたらいいのかわかりません。
何かアドバイスをいただけたらと思います。


◆アドバイス

まず、『申請費用84万(建築確認も申請してないのに異常な金額)、
設計費用34万(これも図面によるが建築確認を出す前としては、異常な金額)づつ』
の明確な内容を書面にて提出して頂く必要があります。
次に、その契約書の内容を良く検討して下さい。

大手ハウスメーカーは、良くこの様な違法すれすれの異常な設計料を請求する様な
販売方法を取っていると聞きますが、最終的には『契約書』の内容が重要となります。
一営業マンの口約束は『言った言わない』の問題になりますし、
最後は、その営業マンを首にするか、遠隔地に飛ばして、契約書を盾にとってきます。
今後は、そのハウスメーカーの営業マンとの交渉は、
全て証拠が残る書面を残すことをお薦め致します。
(打合書もサインを貰う)
(最低限、録音はしておく)
そうすれば、そのハウスメーカー本体を追い込むことも、不可能とは思いません。

尚、支払済みの金員は別として、今後は如何なる金員も、ハウスメーカーの請求に
従って支払うことは、ご相談者が納得出来ない限り行わない方が良いでしょう。
最終的には『裁判の判決』のみが効力を発します。
交渉の段階では、ご相談者側の言い分を、強く主張すべきでしょう。
そして出来れば、行政等の行っている無料法律相談にご相談されてみるべきとも思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/31167753

キャンセルによるハウスメーカーからの請求についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト