« 親のマンションの名義変更とローン支払いによる所有権について | メイン | 実家のローンの返済と借り換えについて »

相続した土地の境界の再確定について

東京・女性・20代
父が、祖父から相続した家と土地なんですが、
数年前に隣の家の方に境界の立ち会いを求められ、
入院してたので立ち会わず説得されサインしてしまいました。
その境界どうりだとドアを開けると隣の敷地に入ってしまいます。

土地区画整理所在図を法務局から頂いたら1mちかく土地が狭くなっているようで、
納得がいかず、もう一度境界を作り治したいです。
ちなみに現金で購入したため、未登記です。

もう一度境界を作り治すのは難しいでしょうか、
あとせめて玄関のドアが空くだけでも隣の方に売って頂くか借りる法律などないでしょうか?

---------------
アドバイス
---------------
私見ですが、サインだけですと、手続き上はそれ程の効力は無いでしょう。
通常は境界確認は現地立会が基本で、少なくとも印鑑が必要です。
境界を確定するには、更に土地家屋調査士の立会いのもと、
実印・印鑑証明が必要で、確定測量・地積更生登記を行います。
信頼できるお近くの土地家屋調査士にご相談されることをお薦め致します。
(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/31866765

相続した土地の境界の再確定についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト