« 借地での井戸枯れによる建物買取請求について | メイン | 強引な仲介業者と中古住宅購入について »

境界にある市の石垣の撤去について

愛媛・女性・40代
当方20数年前に横に用水路がある中古住宅を購入しました。
昨年水路のせいで傾いてきているとのことで、流出している土を止めようと、
境界を掘ってコンクリ―トを流し込む作業をしようとしたところ、
昔の石垣が埋まっているため工事ができないと埋め戻しました。
石垣は市のものらしいです。
私有地の部分に埋まっている石垣は市に撤去してもらえるのでしょうか。
建物と水路は50cmくらいしか離れていません

▼追記▼
既に、市に相談している
 ●最初に、市に、石垣は、市のものだとはっきり言われた。
     ↓
 ●実際、見に来てもらったところ、
   水路はコンクリートで3方張りになっているので、
   家の傾きの原因が水路であるとは考えにくい。地域の総代さんを通してほしい
     ↓
 ●総代さんは、土地改良の方に聞いて、
   その場合でも水路の外側を水が流れる場合があるという返事
     ↓
 ●多額の費用がかかるためか、市との境界は決まっているので
   あとは自己責任でやるべきだといわれた
     ↓
 ●市の物である石垣を自分で工事を行って、水路に何かあった場合、責任も取れないし
   個人ではなかなか撤去費用を負担できない状態で、
   どこに相談すればよいかわからず困っているという現状
   尚、石垣は埋め戻してしまっている。


◆アドバイス
かなり質問から時間がたってしまっており、もう解決されているかもしれませんが、分かる範囲で回答します。
下記を進めることが必要かと存じます。

1.まず、地盤沈下の原因が確実に水路であるということを専門家に文書で明確に回答してもらうこと。ただ、これは後述する理由により、不要かもしれません。
2.三方をコンクリートで固められた水路の更に外側にある石垣が、市の所有であるということを証拠の残る形で断言してもらうこと。
あるいは、施工者がわかれば、発注者が市であることが分かるかもしれませんし、ここ何十年かの施工であれば、記録も残っているはずです。
3.水路と所有の宅地の境界が確定されているのであれば、その官民査定調書を発行してもらい、現況と照らし合わせること。
4.上記を元に、石垣が確実に質問者様の土地の中に埋まっていることを確認すること。

水路が原因で地盤沈下が起こったのであれば、市にその損害の賠償を求めることが可能です。
地盤沈下の原因自体は不明であり、改良工事自体は質問者様の費用で行うことに異論がないのであれば、市の所有物が質問者様の宅地内に越境しており、土地の利用(この場合は改良工事)ができないので、市の費用で撤去してくれ、と求めるべきです。

担当者レベルで何を言われたかは分かりませんが、文書に残る形で回答してもらうこと、決定権のある上長に回答してもらうこと、口頭での回答時には「記録に残しますね」と断った上で、録音すること(記録する旨を宣言しない録音は裁判で証拠能力を否定される可能性があります、記録に残します、という言葉と、それに対する相手の返答も録音すべき)など、しっかりとプレッシャーを与えながら、やってもらうべきことはやってもらうよう、要求されることをお勧めします。
解決されることをお祈りしています。
(ディアレストコーポレーション 立川さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/32057683

境界にある市の石垣の撤去についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト