« 隣地のアパート建設について | メイン | 土地購入後の、追加購入について »

所有権移転登記手続請求について

千葉・男性・70代
40年前に私を含め19人の人達がある不動産業者の分譲地を
各々私道負担11%で購入しました。
業者は売渡面積に対応して代金を受取り、
その売渡面積から私道負担11%分の面積を差し引いた面積で、
個々の買手の土地への所有権移転登記をし、
私道の名義は業者の名義にしたまま現在に至っております。
又、私道の個々の買手の持分の登記は成されておらず、
個々の持分についても知らされて来ていません。

こうした現状に鑑み、私道は我々19人が
その面積分の代金を支払っているのであるから我々の土地だと思うので、
所有権移転登記手続請求の訴えを起こすべく訴状を準備しました。
原告は我々19人の代表者1人を立て、被告を該業者としました。
こんなので良いのかお教え願います。
尚、残りの原告18人については別添資料で示そうと思っています。
よろしくお願い致します。


アドバイス:
該当する地裁の事務官にご相談されて、訴状が受理されれば良いと思います。
不備が有る場合は、該当地裁の事務官が指摘してくれる筈です。
(高原開発・涌井さん)


相談者より:
コメントありがとうございました。早速地裁に行って見ます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/32781421

所有権移転登記手続請求についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト