中古物件の太陽光発電について

地域・年代=埼玉・女性・30代
何回かお世話になっている不動産屋で気に入った中古物件がありました。
そこに太陽光発電がついており、不動産屋の話では、
まだ太陽電光発電の借金が200万ほどあり、売主の話では、
家の借金を返したら月々太陽発電の借金は返してく
との話なんですが、その話が信じられません
中古物件の値段は、売主の家ののこりのローンと不動産屋の仲介料のきんがくだそうです


アドバイス:
ご相談内容がはっきりしませんが、推察すると
『家の借金を返したら月々太陽発電の借金は、売主が返してくれる』
ということかと思います。
通常はその太陽光パネル等の発電設備は、建物の付帯設備と考えれば、
所有権は建物と同時にご相談者のものとなるのですが、
ローン等を組んで有る場合は一概に言えません。
ローン会社が完済までは所有権を持つという内容になっていた場合は、
売主が返済しなかった場合に、その太陽光発電パネル等の設備が撤去されるかどうか
という問題でしょう。そのローン会社にローンの内容を確認して、
然るべき対応をするということになると思います。
(高原開発・涌井さん)

住宅ローンと白紙解除について

茨城・男性・30代
アドバイスお願い致します
今年初め頃仮契約をしていた、ハウスメーカーを解約し
知人の紹介の工務店さんと契約いたしましたが、
前回仮契約していたハウスメーカーで本審査まで通っていた
フラツトの融資内定を移行出来ると言われたので、契約したのですが、
様々な理由から銀行も通して見ましょうと言われ尽く審査に落ちました。

既に2ヶ月あまり契約から経っており、何度かフラットでお願いします
と言ったのにも関わらずフラットを進めてくれず、
土地の決済日も近づき、今頃になり内定している窓口は時間がかかる、
取り扱うにあたり契約をしなければならないので1ヶ月以上はかかる、
と今更ながらに言われました

さらに契約金100万入金したにも関わらず、後日あと50万あずからしてください
と、言われ理由を聞くと
自己資金が当社の口座にあれば、銀行も通りやすくなる、とか言われ
仕方なしに入金しましたが、確認したら返すと言われましたがマダ戻ってきてません、
さらに領収種書も頂いてません、
契約書は印紙のコピーを貼り割印しコピーをいただきました。
土地の決済も狭まれ現在の工務店が不安でたまりません、

契約書には、銀行ローンが通らない場合は白紙撤回出来ると記載ありました、
直ぐ解約し振り込んだ150万を返していただきたいのですが、アドバイスお願い致します
正直な所別な工務店に今すぐに移行しフラットで実行したいのです


◆アドバイス
お困りのことと思いますが、お書き頂いている内容からは状況がよく分かりません。
要点を絞って回答します。

■契約金150万円の件
お金を渡す際は必ず領収書をもらうべきです。
今回はもらっていないとのことですが、銀行振込であれば、振込の控えがあるはずですから、
探してみて下さい。口座からの直接振込であれば通帳に記載もあるでしょう。
確認し、150万円確かに渡したという証拠を確保して下さい。

■契約解除の件
ローン特約による解除であれば、期限が記載されているはずです。そちらを確認して下さい。ローン特約による解除は、○日までにローンの結果がでない場合、
☓日までは解約できるという形になっているかと思います。
その要件を満たしているのであれば、文書にて、
「契約書○条の融資利用特約により解除します。
ついては契約時金の150万円を返金して下さい」
という内容をつくって提示し、返してもらって下さい。
要件を満たしていない場合については、状況によって異なります。

■フラットの融資の件
住宅金融支援機構によるフラット35の融資については、工務店等が代理店となり、
取り扱い金融機関を紹介することが行われています。
しかし書類さえ揃えば、希望の金融機関で申し込むこともできますので、
ご自身で調べられた上で、再度申し込みを直接、希望の金融機関に対して行う
ことをお勧めします。
なお、その際には新築予定の建築の図面と見積りが必要ですから、
お願いしたいと思っている工務店から取り寄せて下さい。

■土地決裁の件
フラット35は土地建物に対する融資ですから、土地のみに対しては融資がでません。
したがって、フラット35の仮承認をもとに、つなぎ融資を受けることになります。
これについてはどういう予定になっていますか。
土地の契約をされていると思いますが、
そちらにもローン特約の解除がついているかと思います。そちらもご確認いただき、
対応しないと、土地の契約を解除する場合、手付金の没収ということも考えられます。
もし、土地は自己資金による現金決済ということであれば、決済自体はできるでしょうが、
建物の件は解決すべきかと思います。

非常に困った状況のように見受けられますので、問題を整理し、
早急に対応されることをお勧めします。
(ディアレストコーポレーション 立川さん)

ローン特約での解除について

北海道・男性・20代

自宅を売って、新しく家を購入予定です。
自宅は知人が買ってくれることになり、ローンの残債もなくなる前提で、
新しく購入する家を決め、契約してしまいました。
ところが、その友人が契約の直前で連絡が取れなくなり、
売買ができるかどうかも分からなくなりました。

新しく購入する予定の家には、手付100万支払い、
手付解除とローン特約と債務不履行による違約金10%が、契約書に書かれています。

不動産の担当者からは、まだ、ローン申請していないので、
申請するように言われていますが、たとえ今の家を売って、
ローンの残債+新規の家のローンを払うとなると、生活が破たんします。
それでも、担当者は融資が通ると支店長と話し済みだといわれ困っています。

当方、ローン特約で解除したいのですが、事前に審査を受ける前に、
銀行に相談して、特約の効力を生かすことはできるのでしょうか。
最悪、手付を解除で済むと思いますが、貧乏人には100万はでかいです。

6日後)
ローンの申請をしました。チェック項目を自宅を売らないままにして申請したところ、
事前審査と違い、売るのが前提で申請しないとローン特約が効かない旨、
不動産から指摘を受けました。本当でしょうか。

--------------
アドバイス
--------------
基本的に、住宅ローンの2重借りは出来ない筈です。
現在の住宅が売れない場合は、ローンが残っている様ですから、
当然新規ローンはかなり難しいでしょう。本当にローンが通るのか、疑問です。
※売却予定の既存住宅を金融機関が査定して、暫定で繋ぎ融資を行う例は、
無い訳では御座いません。

契約書の内容にもよりますが、融資特約は、
基本的に融資の申し込みを正規に頑張ってやって
それでも融資が受けられない場合に、解約出来ると言う内容になっているかと思います。
全宅連(ハトマーク)の契約書の場合、さらに
『融資の申込書類の控え等を、売主に提出しておくこと』
『融資の進行状況について売主に報告すること』
『契約時に融資予定金融機関と融資金額を明記しておくこと』
等が条件となっていると記憶しています。
これらを行って、はじめて融資特約による解約を認めています。
(高原開発・涌井さん)

実家の競売とローン返済について

千葉・女性・30代

私は親元を出ていますが、親の借金が元で実家が競売に掛かってしまいました。
今回落札前に私が住宅ローンを組み、
親の借金したローン会社に一括返済することになりました。
そのかわりその家の所有者は、私にうつるのですが。
銀行での住宅ローンは勤務年数が少なく組めず、利子3.9%でローンを組むことになります。
その他にもろもろ掛かる諸費用はどのくらいになるのでしょうか?
また、何か注意する点はありますか?


■アドバイス

思いつく経費を列記致します。
()内は支払い先になりますので、各明細はそちらにお問い合わせ下さい。
※洩れが有った場合、ご容赦願います。

1、抵当権解除費用(司法書士)
2、所有権移転費用(司法書士)
3、抵当権設定費用(司法書士)
4、借入に掛かる手数料(金融機関)
5、固定資産税の清算金(親・今回は無しでも可)
6、親との売買契約締結の印紙代(郵便局等)
7、不動産取得税(各都道府県)

各費用は、土地建物の評価額により、かなり変わりますので、一概に言えません。

また、親との売買契約書の締結、その後の賃貸借契約の締結(例え少しでも家賃を頂いて、
毎月返済の助けにすべきと思います)は、やっておくべきだと思います。

(高原開発・涌井さん)

自己破産後の結婚と借り入れについて

相談内容 自己破産後の結婚と借り入れについて

東京・女性・30代
こんにちは。
私は7年前に前旦那に騙されて、自己破産をしています。
それから離婚し、昨年再婚致しました。

その新しい旦那と家を購入しようとしておりまして、
彼名義で借り入れをしようとしています。

私が「自己破産者」だったと言う事で、
銀行より借り入れが出来ない事はあるのでしょうか?
もし出来なかった場合、私はどうすればよいですか?

ちなみに、今はどこからも借金も全くなく、普通に生活しています。


□■アドバイス

私見ですが、
貴女本人でも、7年前ですとほぼ問題ないと思います。
ましてや、彼が借入するのであれば、何も問題ないと思います。

(高原開発・涌井さん)

越境の為ローン通らず測量費用も無い問題について

相談内容 越境の為ローン通らず測量費用も無い問題について

北海道・男性・30代
土地を買うのに、契約しました。
その際、不動産屋から、隣の壁が越境しているけど、
証明をもらっているとだけ、説明されました。
無知なため、何も言わないでいたら、その後、越境している壁のせいで、ローンが通りませんでした。
不動産屋に言うと、買主が新たに測量し境界線を引くもんだと言われました。多大な損失です。
決済はまだしておらず、その土地をあきらめようかと思っているというと、
手付け金が戻らないと言われたんですが、そんなものなんですか?
全部、知らなかったうちが悪いと・・。
売主に新たに境界を引いてもらう権利も無いと言われました。どうしたらいいんだろう。眠れない。


□■アドバイス

私見ですが、
その様な不完全な状態のまま、
仲介してしまう宅建業者が存在していることは、
同業者として恥ずかしい限りです。

詳細は、文面ですと解かりにくいので、
まず、その業者の所属する不動産団体
 全宅連(ハトマーク)
  http://www.zentaku.or.jp/
  http://www.zentaku.or.jp/about/guarantee_purpose.html
 全日本(うさぎマーク)
  http://www.zennichi.or.jp/index.php
  http://www.zennichi.or.jp/hosyou/hosyou_top.php
等の地区本部を探し、
ご相談されることをおすすめ致します。

(高原開発・涌井さん)

ローン承認がおりない中古戸建ての購入について

相談内容 ローン承認がおりない中古戸建ての購入について

大阪・男性・40代
中古一戸建てを購入予定です。
ところがローンの融資承認取得期日の10/26を過ぎているにも関わらず、
未だローンの承認がおりません。というより、一件目の銀行からお断りがあり、
10/28に申込みを別の銀行にしました。
なお、手付解除期限が10/30に迫っています。

恐れ入りますが以下の1)~3)の質問について、ご回答よろしくお願いします。

①ローン特約解除を10/30に実行する
もしくは
②手付解除期限の延長を申し入れるかになります。

1)①を実行する場合、仲介不動産業者へは口頭の連絡のみでよいのでしょうか?

2)②を行う場合、売主さんにも来てもらい、覚書の締結程度でよいのでしょうか?

3)ローンの承認がおりない理由として、以下の前提条件のもとで何が想定されるのでしょうか?

前提条件:私は借金なし、年収900万以上、独身45歳、健康上問題なし、
バツイチで養育費を支払っているが、月6万円程度、勤続年数15年以上、
会社は大企業です
融資額は1500万円程度です
物件は築15年未満、建蔽率、容積率が若干、法令をオーバー、要するに違法建築です


□■アドバイス

私見ですが、
『1)①を実行する場合、仲介不動産業者へは口頭の連絡のみでよいのでしょうか?』
業者・売主の質にもよりますが、受領確認の取れる書面による方が間違いが無いと思います。

『2)②を行う場合、売主さんにも来てもらい、覚書の締結程度でよいのでしょうか?』
売主・買主双方が承諾し、署名捺印すれば、それで良いと思います。

『3)ローンの承認がおりない理由として、以下の前提条件のもとで何が想定されるのでしょうか?』
文面上の年収等と借入額から推測する限り、
貴方に問題が有ってローンが付かないと言う訳では無さそうです。
恐らく、物件(違法建築)に問題が有って、
銀行・保証協会が融資を躊躇っているのだと思います。

(高原開発・涌井さん)

購入できない物件を紹介した業者について

相談内容 購入できない物件を紹介した業者について

東京・女性・50代
県外不動産から調整区域の築4年の物件を紹介され、
東京から見に帰り気にいって、購入の申し込みになり
私が高齢のため子供29歳が購入となり申し込みしました、
が1軒のBKは駄目の事、2件目も駄目、理由は審査前に
サラリーマンは購入できない物件の銀行側の返事で驚きました、
あげくに最後は1900万物件で1000万現金で
後900万融資なら話は可能かも?との回答です、
最初から資産価値が無いと銀行が言うように、
こんな物件紹介するのは何の制裁も与えられないのですか、
子供は仕事を休んで早く銀行に行って仮審査しろと急がせ、
私も物件見に帰るのに急がされ7万の交通費を掛けました、やはり此方の落ち度でしょうか?


□■アドバイス

私見ですが
『調整区域の築4年の物件』がサラリーマンが購入できない、
と言う銀行の説明自体が間違っていると思います。

恐らく、その物件は農家住宅若しくは分家住宅等で
建築確認を取ったのだと思いますが、
正確に言いますと、これらを売買して購入した買主は、建築確認を必要とする
用途変更・増築・改築がかなり難しいということになります。
ただ、最近は個人の住居目的の購入の場合は、
建て替えを認める等の柔軟な運用を行う地方自治体も増えていますし、
特区制度の導入により、市街化区域並みの運用をしている地域もございます。
『調整区域の築4年の物件』だと、建て替えの時期には、法も変わっているかも知れませんね。

資産価値があるかないかは、人それぞれの価値観の問題が御座いますので一概に言えません。
あくまでも、金融機関はそれだけしか融資しかねると言うことでしょう。
恐らく、競売等になった場合も、かなり厳しい数字になると判断したのだと思います。
然し、不動産の売却価格の設定は、通常は相場を考慮して決めますが、基本的に自由ですから、
1900万円が高いかどうかは、購入者がご自分で判断すべきだと思います。
ご自身が、高いと思ったら最初から値引き交渉すべきでしょう。
『東京から見に帰り気にいって、購入の申し込みになり』
ということですから、ご自身は価格相当の価値観を持たれたのではないのですか?
それと、ご自身の資金繰りの問題は、まったく別の問題でしょう。

『調整区域の築4年の物件』で有ると、はっきりしている訳ですし、
ローンの斡旋を確約した訳でも無いでしょうから、
その不動産業者に落ち度があったとも、文面からは読み取れません。

当社も田舎物件等も扱っていますが、
『ペンション・別荘・別荘地・農家住宅等は、価値があるかどうかにかかわらず
新規融資はほとんど不可能ですから、基本的に自己資金の範囲でしか購入できませんよ』
と説明していますし、
『現金一括決済できるだけの自己資金はございますか』と確認をとります。
これは、自己資金の無い方に営業をかけても、
実際にはほとんどローンがつかず清算ができないからですし、
結果として、不動産業者の立場からしても、無駄骨に終わる可能性が高いからです。
然し、このような説明を行わないから、業者に落ち度があるとも言えないでしょう。
『若干、不親切な不動産業者だった』 し 『不動産業者も無駄骨をおった』
ということになるのではないでしょうか。

(高原開発・涌井さん)

ローンの種類を限定するローン特約について

相談内容 ローンの種類を限定するローン特約について

神奈川・20代男性
物件の購入を決め、契約をしました。
契約までの確認事項として、営業に強く要望していたことは、
「変動では借りたくない。固定金利で借りたい」
ということでした。
しかし、営業担当者は、
契約までは「審査は通します」と言っていたのですが、
いざ申し込む段階になったら、「審査が通らないかもしれない」
ということを言い出しました。

現在は遠隔地の所得証明待ちなので、まだ審査書類は提出していませんが、
変動金利で借りるリスクは避けたいので、
「固定金利でない場合は白紙撤回できないか?」
と、尋ねると、
   ●売主が「審査が通る人として紹介されているので、
    変動で通るのであれば、白紙撤回は出来ない」と言っている
   ●宅健協会にも確認したが、固定金利が通らないからといって、
    白紙撤回というようにはならない」と言われた
  とのことです。
  また、重要事項説明書にローン条項もありますが、
   ●ローン特約期間内に融資を申し込み、審査が通らなければ、白紙撤回する
  と、ローン全般でしか書かれていない状態です。

営業担当者は、あまりローンに詳しくはないようで、
固定金利に関して質問すると、「翌月もこのままです」と、断言しているような人です。
また、その会社の社長に文句を言うと、
「営業担当者との話で何があったか知りませんが、言った言わないになって、
 慣習で考えるならば、貴方の要求は通用しません」と言ってくる始末です。

わかりにくい文章で申し訳ございませんが、以下、よろしくお願いします。

   1.私の契約で、固定金利の審査が通らずに解約する場合、
    もし、変動金利の審査が通ってしまえば、白紙撤回するには、
    やはり、手付金を放棄することになるのでしょうか?

   2.そもそも、一般的に、ローン特約を固定金利に限定したり、
    特定銀行のローンに限定したりすることはできるのでしょうか?

   3.仮に限定することができたとしても、それは現実的なことでしょうか?
    (限定したローン特約では、法律上で可能であっても、
     その特約を申し出ることで、契約してくれない売主も多いのでしょうか?)


□■アドバイス

私見ですが、通常の売買契約書のローン解除特約では難しいかもしれません。
別途、特約条項を締結しておくべきだったと思います。
重要事項の説明にもローン解約については、説明されていますのが、
固定金利や金融機関の限定を希望するのであれば、
契約書に特約条項として明記しておくべきですし、
重説にも「特約条項第×条を参照」のように明記しておくべきでしょう。

業者や営業マンは、口頭による約束でも守るのが当然でしょうが、
残念ながら、業者の中には不誠実な業者も多数存在します。
私の場合、このような言った言わないを防ぐためと、
お客様自身にも発言に責任を持って頂く意味もこめまして、
打合わせ書を複写で作成し、その場でお客様の捺印を頂くようにしています。

言った、言わないの問題は、何も業者が悪いケースばかりでなく、
お客様も簡単に発言し、撤回するケースや、
「そんなことは言った覚えは無い」と言い出す方もいらっしゃいます。
このような問題を解決するためには、やはり、
書面で残しておくことがどうしても必要になると思います。
  
契約書に明記しなくても、営業マンの説明を書類にしておき、
その書類にその営業マンの署名捺印をもらっておけば、
少なくとも、もう少し有利に交渉ができたと思います。
適当なことを言って売ることばっかりに熱心な営業マンをなくすためにも、
お客様にも、もう少し注意深くなって頂くことを切に願わずにはいられません。

ローンの限定については、それが条件で購入したいのであれば、
購入時に売主が承諾さえすれば、可能だと思います。
売主が承諾するかどうかは、
現実にその様な特約について交渉したことがありませんので判りませんが、
私の個人的な意見としては、それほど無茶な要求とは思えませんので、
私であれば、売主を説得するでしょう。

それに、私の場合は、「ローン特約による解除は嫌い」ということもあり
(そんな理由で解約するくらいなら、契約する前にお互いに調べるのが
 当然だと思います)、申込書で順位保全をした上で、ローンの申し込みを行い、
ローンが借りられることが判ってから契約するようにしていますので、
購入希望者の要求通りのローンが通らない場合は、
契約自体を行わないと思います。

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

ご回答ありがとうございました。
今回の件で法律相談なども行きました。
涌井さんのおっしゃるとおり、注意深く事前準備をして行えば、
確かに問題は無かったと思います。

ローンの事前審査を勝手に申し込まれた場合について

相談内容 ローンの事前審査を勝手に申し込まれた場合について

千葉・20代男性
地元の新築分譲マンション購入に踏み切り、
販売業者にローンの事前審査申し込みをお願いしました。

すると、妻と2人で確認して申し込んだ金融機関は
全部で4銀行のはずが、実際に個人信用機関の履歴を見ると、
3銀行の名前がありました。
しかし、そのうちの1銀行はローン申込書を書いていません。

販売業者にローン申込書のコピーを送ってもらったのですが、
1銀行は私達夫婦の字ではありません。印鑑も私の実印ではありません。
販売業者に訴えましたが、いまだ納得いく回答が得られず、
夫婦共々、すごく憤りを感じております。

結局、マンション購入は白紙になりましたが、泣き寝入りもしたくありません。
以下、アドバイス、お願いします。

 1.信用機関にもローン履歴が残る分、今後、不利にならないでしょうか?

 2.販売業者が、私達夫婦に許可無く、書類を作成して提出したことは、
  問題ないのでしょうか?

 3.責任追及をする場合、筆跡鑑定をお願いした方がいいのでしょうか?


□■アドバイス:1

私見ですが、
「1.」については、実際に融資を受けた訳ではないと思いますので、
今後について不利・有利ということは無いと思われます。

「2.」は、貴方の説明の通りだとすれば、
有印私文書偽造と個人情報保護法に違反していると考えられます。

「3.」は、交渉がもめて裁判にでもなれば、
証拠として提出する必要はあるかも知れませんが、当面は必要ないでしょう。

今回の件は、その業者が会社として行ったことでは無く、
一営業マンが自己判断で行ったのではないか…と思います。
  私であれば、
   ●直接、その会社の社長宛に、
    今までの経過と営業マンの対応についての質問と、
    今後の会社としての対応についての質問状を送付
  いたします。
  
会社組織相手で、かつ、相手に落ち度があるのにもかかわらず、
クレーム交渉がすんなりと行かない場合は、相手がどの様な大きな会社であろうと、
そこの代表者である社長と直接交渉すべきだと思います。
特に今回のような、営業成績をあげるためと思われる自己中心的な営業マンは、
交渉する価値は全くありませんので、会社の代表者たる社長と交渉すべきだと思います。

その社長からの返答によって、その後の対応は考えれば宜しいかと思います。

(高原開発・涌井さん)


□■アドバイス:2

涌井様のおっしゃる通りだと思いますが、
若干、別の視点から、補足させていただきます。

おそらく、「1.」については、
消費者金融やクレジットカードなどでは、一定期間の履歴が残っている場合、
新たな融資や発行が見送られるケースがあるから…だと思いますが、
住宅ローンの審査の場合については、
   ●まず、その信用情報機関に対して、履歴が残る期間を確認される
   ●次回、融資の審査の再に、ローン審査する金融機関に、勝手に提出されたた
    めに、履歴が残っている旨を伝える
などの対応をされると宜しいかと思われます。

なお、本題から外れますが、
「マンション購入は白紙になりましたが、泣き寝入りもしたくありません」
とのことですが、白紙の理由は、審査に通らなかったから…でしょうか?
もし、審査に通らなかったのであれば、
貴方の購入計画自体、本当に無理は無いのでしょうか?

その営業マンの行為からもお分かりかと思いますが、
   ●営業成績が上がればよいので、たとえ無茶な返済計画であっても、
    融資してくれるところがあればどこでも良い
  という感じでしょう。
  にもかかわらず、
   ●3銀行で審査が通らなかった
ということは、「貴方の計画の甘さ」も考える必要があるかも知れません。

営業マンの責任追及も大切かも知れませんが、それ以上に、
   ●貴方の将来設計(無理のない借り入れ金額、返済計画)
  を、次回以降の物件を考えるにあたって、大切に考えてみてください。
  (間違っても、欲しい物件の価格に、借り入れ計画自体をあわせるようなことは、
   されるべきではありません!)
(わんえるで~おー・前野)


■□相談者より

貴重なアドバイス有難うございました。
今日はローン担当者という方が来ましたが、話しを聞く限りでは、
販売担当者のいうことがどうもおかしいことが判明しました。
ローンの事前調査の書類に関しては、社内で確認するとのことで、
早急に調査して回答するとの返事を頂きました。
もし、これで納得いく回答が得られない時は、
この会社の社長に質問状を送ろうと考えています。
はっきりした回答が得られるまで、頑張ろうと思います。
また何かあるときは、是非、アドバイスをお願いします。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト