賃貸アパートのトイレドアの修理について

東京・女性・30代

トイレに閉じ込められ、仕方なくドアを破壊しました。
修理代は負担しなければならないのでしょうか?
私の賃貸アパートのトイレのドアは外側に引く形になっています。
トイレの壁外側には、大きな洗面台が90度にぴったりついており、隙間はありません。
その洗面台の下部は引き出しです。
引き出しは引く方向がトイレのドアと平行なので、その引き出しを20センチ程度開けると、
トイレの戸に差し掛かるため、20センチ以上開けた状態ではトイレには入れません。

先日、おそらくその引き出しをいくらか開けたまま、トイレに入りました。
入ったとたん、少し音がして、ドアを開けようとしても開かなくなりました。
トイレに入った後に、引き出しが20センチより大きく開いたのだと思います。

いくら押しても、引き出しの中から出られず、洗面台は5ミリの隙間もなく、
ぴったりとトイレの壁につけられているので、ドアは2,3ミリしか開きません。
携帯電話も持っておらず、仕方なく中から壁を破壊しました。

この修理代は誰が負担するのが適切でしょうか?
私は自分でものを立てかけて出られなくなったわけではなく、
そのような閉じ込めの可能性が大きい洗面台が備え付けになって
貸し出されているアパート自体、危険ではないでしょうか?
運よく出られたから助かりましたが、ドアを破壊する物が何もなければ、
部屋で餓死していたと思います。


◆アドバイス

私見ですが、その引き出しが、
自然に開いて、トイレのドアが開かなくなる現象が起きることを証明出来れば、
ご相談者の言い分も通ると思います。
通常、頻繁に起きる現象で有れば、映像を撮影することも可能でしょうから、
自然に引き出しが開いてしまう映像を撮影して、
管理会社・大家に見せて交渉すべきと思います。

(高原開発・涌井さん)

引越しによるエアコンの持ち出しについて

東京・女性・20代

賃貸物件について質問です。
この度借りていたところを引越す事になりました。
ここで問題が。入居時に古いエアコンを取り替えてほしいと伝えたんですが、
そちらでエアコンを選んで買ってほしいと言われました。
大家さんは使えるから使ってほしいということだったみたいですが、
仲介会社が費用の8割程を負担して頂きましたが、
退去時にエアコンを置いていってほしいと言われました。
私としては持っていきたいのですが。
不動産会社の言い分としては、
費用を負担したし、それを私に贈与したわけではないと言われました。
契約書には、エアコンについては何も記載されていません。ちなみに口約束です。
この際は置いていくのが普通なのでしょうか。


■アドバイス

私見ですが、エアコンの2割のみの金銭的負担で、
そのエアコンの全ての所有権を主張するのは、無理が有るのではないでしょうか。
せいぜい、エアコンに表示された耐用年数もしくは減価償却の6年で、
購入金額を割り残存期間分の金銭的価値を計算し、
更にその残価の支払い比率1/4を計算し、買い取り請求を行う程度でしょう。
但し、賃貸借契約書に、造作・設備等の買取請求権の放棄が
明記されている場合は、それも難しくなると思います。

(高原開発・涌井さん)

シャワートイレの故障について

シャワートイレの故障について
大阪・女性・40代

築13年の戸建賃貸の設備の故障についてのご相談です。
もともと付いていたシャワートイレが作動しなくなり、管理会社に連絡したところ、
付帯設備ではないので、借主の方で勝手に取り替えるように言われました。
故障して取り外さなければならない物の処分費用が発生した場合は
応じてくれるとのことなのですが、

そもそもシャワートイレが設備ではないとの考えが納得できずにいます。
というのは、仮に借主負担で取り替えた場合、
退去する場合には取り外すことになるのですから、
腰掛ける部分がなくなってトイレ自体が使えなくなります。

管理会社は新たな借主が現れたらその人のためには
家主が新たに設置するだろうが、
今現在借りている人の為の負担はしないという事でした。

契約の際の重要説明事項の確認の時、
もともと付いていたエアコンは付帯設備ではないので、
故障しても家主の負担はないということは聞いていたのですが、
まさかトイレが負担外とは思いもしませんでした。

一般的に、シャワートイレが作動しなくなった場合の扱いは、
付帯設備以外というのが常識なのでしょうか?
新たな借主の為になら新たに設置するというのなら、
やはり設備扱いなのではと思うのはおかしいのでしょうか?
ご教示お願いします。


■アドバイス:1

私見ですが、
契約時の重説・契約書等に設備として、明記してあるかどうかによります。
シャーワートイレが、前住人が取りつけて、そのまま置いていった場合には、
付帯設備とは言えないと思います。
然し、大家が元々設置したもので有れば、付帯設備と言えると思います。

(高原開発・涌井さん)


■相談者より

ご意見ありがとうございました。
ネットが暫く使えず、御礼が遅くなってしまいました。申し訳ありません。
シャワートイレは大家が元々設置したもので、
重説・契約書に「エアコンは設備でない」と目立つよう赤文字で断り書きがしてありましたが、
「シャワートイレ」については一言も書いてありません。
しいて言えば、「水道・排水関係器具」と言う表現で修理は借主が負担するという項目が
あるのですが、これは普通、パッキンなどの小額負担で済む様な物の事だと考えられますし、
もしシャワートイレが該当するのなら、エアコンと同じように赤文字で特に目立つように
断り書きするべきだと思うのです。

知り合いの法務関係者にも聞いてみたのですが、涌井様と同じ考えでした。
だいたい故障の様子を確認にさえ来ない仲介の不誠実な態度に、
これまでも色々とあったことを思い返し、失望と怒りを覚えました。
今はシャワートイレのメーカーのHPで仕組みを理解しましたので、
10年以上前の商品ですが、自分で対処法を調べて、
なんとか修理して使えるようにしましたが(本来はこれも仲介の仕事だと思います)、
根本原因が解決したわけではないので、そのうち再び動かなくなるかもしれません。
その折には、ここでご相談させていただいた事をいかして、
仲介ときっちり話をつけたいと思っています。
争いごとはさけたいと思い、いつも我慢してしまいますが、
ここでご相談させていただいていつも勇気をもらっています。
有難うございました。


■アドバイス:2

私見ですが、
付帯設備が壊れた場合は、賃借人は遅滞なく報告する義務が有り、
賃貸人は、報告を受けたら修理・修繕しなければなりません。
今回の件は、管理会社若しくは賃貸人のどちらかが、
迅速に対応すべき故障の可能性を否定できないかと思います。

管理会社と賃貸人との管理委託契約書の内容にもよりますが、
一般的に賃貸人と管理会社の修繕の内容の負担も規定している筈です。

管理会社が、修理を怠ったのであれば、管理委託契約書に基づく管理義務違反。
賃貸人が、修理を怠ったのであれば、賃貸借契約違反。
という可能性があるかと思います。

契約書の内容を良くご確認され、順序立てて、修理にかかった費用負担について、
管理会社と交渉されたら良いと思います。

(高原開発・涌井さん)

賃貸マンションの避難用具と火災報知機について

賃貸マンションの避難用具と火災報知機について
東京・女性・30代

現在都内の賃貸マンションに居住中の者です。
部屋は2階で、ベランダには入居時から錆びて腐ってしまい、
使い物にならない折りたたみ避難梯子が置いてあります。

定期的に(確か年1回)管理会社から派遣された方が点検に来る度に
「まだ新しいのにならないのですね。見積もりは出しているんですがね・・・」
と言って帰って行かれますが、その状態ですでに4年近く経っています。

また、聞きかじりの知識ですが確か集合住宅の各部屋には必ず
火災報知機の設置が義務付けられたと思うのですが、それもありません。

こういった、災害設備の整備を改善してもらうことは出来るのでしょうか?
もし出来るのであれば、誰にどのようにお願いすれば良いのでしょうか?

アドバイスをお願い致します。


■アドバイス

私見ですが、防災設備の監督官庁は、地元の消防署になるかと思います。

大家さんに、火災報知器及び避難梯子の修繕を行って頂けないのなら、
不安なので消防署に相談すると、プレッシャーをかけてみては如何ですか?

実際に、消防署に相談すると、それなりの指導が、
管理防災会社と大家に指導が行われると思います。

(高原開発・涌井さん)

返還する敷金で修理するよう言われた借家について

相談内容 返還する敷金で修理するよう言われた借家について

千葉・女性・40代
築24年の一戸建てを10万円で借りています。
この物件はもともと売却で出ていたものを、賃貸希望の相談をして借りています。
借りる際にリフォーム費用で100万近くかかったとのことです。
入居してからは設備部分で細かい修繕があるたびに電話してなおしてもらっていました。

このたび更新にあたり大家さんから
「古い木造だしこれからもいろいろな箇所が壊れてくるだろう。
 あなたたちが出て行ったあとは他の人に貸す予定はなく、
 土地(古家あり)として売却予定なので
 今後は敷金を返還するのでそのなかからやってください。」
と言われ仲介不動産に相談しました。

ただ管理委託はされていないので大家さんに強いことは言えないそうです。
敷金は預かり金の旨伝えてもらいましたが、受け付けず話し合いに機会もありません。
このまま受け入れるか、それとも良い方法があるのか教えて頂けますでしょうか?
当分住み続ける予定なので、貸したくないと言われるのもこまります。
よろしくお願いいたします


□■アドバイス

私見ですが、
大規模な補修が必要な古家や、倒壊の危険性の有る古家については、
大家側からの更新拒絶や退去要請の正当事由になる可能性も御座います。

その点も考慮して、交渉して下さい。

(高原開発・涌井さん)

借りていた部屋の購入と壊れたエアコンについて

相談内容 借りていた部屋の購入と壊れたエアコンについて

神奈川・女性・30代
現在、定期建物賃貸契約をしています。
マンションの持ち主(オーナーさん)は、海外転勤しており、
その間だけの3年10カ月の契約でした。

私達夫婦がそのマンションを借りた際、一部屋だけエアコンをつけたままでした。
せっかくだから使わせて頂こうかと思ってましたが、故障しているわけではないですが、
冷房がほとんど効かず、かといって勝手にそのエアコンを取り外してはいけないと思い、
そのままにしていました。

そして、オーナーさんが予定より早く海外転勤を終え、日本に帰国されましたが、
私達は平成22年2月末まではここに住める契約になっていたので、
2月になったら引っ越しのことを考えようとしていたら、
オーナーさんが、このマンションを売却することになったのです。

私達はとてもこのマンションが気に入っていたので、買うことに決めました。
今週末、手付けも支払う予定なんですが、気になっているのは、
もともとついていたエアコンを、オーナーさんの負担で取って、持ち帰って頂きたいのです。

もちろん、そもそもこのマンションは賃貸でお借りしたので、
そのままの状態でお返しするはずだったのですが、購入するとなると、
すべてのリフォームなどの代金は私達が支払うことになりますが、
そのエアコンはオーナーさんの負担で取って頂けるんでしょうか?

主人がエアコンをオーナーさんの負担で取って頂けないなら、
このマンションは買わない、となぜか意地を張っており、
間に入った仲介の業者が、それは難しいと言ったら、
主人は、契約は少し考えさせてもらうと言うつもりだと言い張ります。

そのマンションは、一般公開されるまえに、すぐ売れてしまう人気のマンションで、
私達は100万円値下げもしてもらってるので、そんなことをしたら、
別の人に買われてしまうことになりそうなので、
仲介業者のところにいくまえに、間違いなくオーナーさんの負担でエアコンを取り外し、
持っていってもらえるという法的(?)なお答えを頂ければ、主人も納得すると思うのです。

大変私情が入って申し訳ないのですが、ご存じの方がいれば教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。


□■アドバイス

実務的な回答をします。
現状で購入すべきです。
本来,売主も買主も平等かもしれませんが,
それは,現実,絵に描いた餅にすぎません。
特に人気マンションなら,売主の方が有利になります。
仮に,今,契約する価格より高い買主が現れた場合,
売主は高い買主と契約をしますよ。
せっかく100万の値下げに応じてくれたありがたい売主様です。
エアコンは,あなたが新品を買ったときに
廃棄処分してもらえるじゃありませんか。
買主の機嫌より,売主様の機嫌が損なわれない内に
早く契約しないと物件が逃げてしまいますよ。

(ハビット・小谷吉秀さん)

鍵の故障と修理代について

相談内容 鍵の故障と修理代について

東京・女性・40代
マンションを賃貸契約で借りている者です。
昨日、帰宅すると、鍵の調子が悪く
開けることができなくなってしまいました。
(鍵は持っているが、鍵が回せなくなって解錠できない状態)

管理会社に連絡を取り、
そこの修理の方が見に来てくれたのですが、けっきょく直らず、
管理会社に紹介してもらった鍵屋さんを呼んだのですが、
鍵が破損してしまっていたようで解錠できないので、
鍵を壊して新しいものに付け替えることになりました。
修理交換代として21000円を払いました。

しかし、あとで思ったのですがこちらとしては
通常使用の範囲で鍵が壊れたのだから、
賃貸人が修理代を払うのはおかしいのでは?と思っています。

こういう場合は、大家さん、こちら、どちらが負担するものなのでしょうか?

ちなみに、イタズラなどによる破損の可能性もあると
鍵屋さんは言っていました。


□■アドバイス

私見ですがアドバイスさせていただきます。
結論からいうと微妙です。現実としてすでに賃貸人さんが
すでに支払われているので修理費用の半分でも返してもらう
方向がいいのかもとおもいます。

東京都の「賃貸住宅トラブル防止ライン」の抜粋で
下記の項目が参考になると思います。

1.契約書に特約(貸主と借主の間で決めた特別の約束・合意事項)
 がないか確認してください。
  ※たぶん書いてないので相談されているとは思いますが

2.貸主は借主が居住していくうえで必要となる修繕を行う義務がある。
 ただし、借主の故意・過失・通常の使用に反する場合は借主負担

今回のケースは故意ではないと思いますが
鍵屋さんがイタズラの可能性もとあるので判断がつきにくいですね。
賃貸人さんの場合は通常使用ということですので
大家さんが修理費用負担と思われるのもよくわかります。
下記の2つを検討されてはいかがでしょうか。

1.まずは賃貸人さんが言われるとおり
 大家さんに負担してもらうよう主張してみてはいかがでしょうか。
 故意でないことは確かなので。せめて折半でも

2.納得がいかなければ小額訴訟手続をご自身でされる。
 (弁護士等に依頼すると鍵の修繕費用より高くなってしまう為)

東京都の「賃貸住宅トラブル防止ライン」に
相談窓口の連絡先掲載されていました。
東京都都市整備局住宅政策推進部不動産業課 賃貸ホットライン TEL03-5320-4958
東京都不動産取引特別相談室 TEL03-5320-5015

(くすのき不動産・大森さん)

詰まった下水の高圧洗浄費用の支払いについて

相談内容 詰まった下水の高圧洗浄費用の支払いについて

福岡・40代男性
ご相談させてください。
実は法人として店舗を借りているのですが、下水が詰まり、
高圧洗浄をしたので費用を負担しろと大家に言われました。
鉄筋2階建てのビルで、当方が借りているのは2Fです。
1Fには飲食店が入っており、下水が詰まってしまったとのこと。
当方は全く知りませんでした。
入居に関しては居抜きとして、契約は大家さんと直接行いました。
当方では料理などもしませんし、掃除とトイレの排水程度です。
費用を負担する必要などどう考えても無いと思うのですが、
いかがでしょうか。


□■アドバイス

一般的に高圧洗浄程度で回復する排水の詰まりの場合は、
厨房からの油脂が固着しての詰まりであることがほとんどと思います。
仰るとおり、給茶・掃除程度の排水では原因とならないと感じますので、
負担を求めるのであれば、修理した業者からの報告書とともに、
負担を求める事由を明確にしてもらうべきと考えます。
単純に費用を頭割りするなどの理由では、納得できないですよね!
(木場株式会社・木場勝之さん)

築30年の分譲賃貸マンションの修繕費値上げについて

相談内容 築30年の分譲賃貸マンションの修繕費値上げについて

神奈川・30代男性
築30年の分譲マンションを賃貸して、7年目になります。

2月の上旬に、”臨時総会”が開催され決定した
”修繕積立金の改定” の通知が仲介不動産から来ました。
でも、とても有り得ないのです。来月分から管理費が今までの9倍です。

管理会社からの資料に、記載されていたのですが、
管理費として払っている額の詳細です。

◆現在◆ 管理費:15,000円 修繕費2,000円
◆改定後◆ 管理費:15,000円 修繕費14,000円

今までは、詳細がわからなかったので、言われていた金額を払い続けていましたが・・・
素人なりに調べてみると、管理費は契約時に
【占有者】が払うと、了解をしたので払う義務があるようですが、
修繕費は【所有者】が払うものであって、占有者に支払いの義務は無いようです。

本日、仲介不動産と所有者に払う意思が無いことを告げたのですが、
半分ずつ払う形にしたいとの事でした。
また、契約書には管理費として記載してありますが、
修繕積立金も含めた金額を払ってもらっているので、
管理会社からの書類に記載されている詳細は関係ない事なので、
支払いの義務は有ると、仲介不動産の方に言われました。

賃貸契約書の特約に、
”管理費は管理組合の管理費に連動して増減することがあります。”
と、記載もしてあります。の一言です><;

でも、今回値上がりしたのは、あくまでも【修繕積立金】なので、払いたく有りません。

仲介不動産は、家賃の値上がりをすれば
結局同じことなので、半分ずつ払う形にしませんか?
その条件が飲め無いのなら、引越ししかないんじゃないですか?
こちらの言い分は聞き入れてくれなくて大変困っています。

今まで、一度も滞納もしていないし、これ以上生活が苦しくなるのは、とても大変です。
また、近くに築15年くらいで同じ大きさのマンションが同じくらいの金額(値上がり前)で
賃貸に出ているので引越しも考えたのですが、敷金・礼金・引越し代を考えると、
とてもじゃないけど、すぐには引っ越せません。

今回のような場合の家賃の値上がりは、可能なことなのでしょうか??
また今回の値上がり分の費用は、負担義務があるのでしょうか??
なるべくでしたら、次の更新(H22年10月)まで、
今の家賃で過ごせたらと思うのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

うまく説明できているか解りませんが、回答をよろしくお願いします。
今週中に、仲介不動産にまた連絡をしなければならないので、
大変お忙しいと思いますが、よろしくお願いしますm(__)m


□■アドバイス

分譲マンション(区分所有建物)の管理費、修繕積立金の支払い義務は、
基本的には所有者であり、賃借人には支払いの義務はありません。

ただし、賃貸借契約で、管理組合の定める管理費を家賃の一部として
賃借人が管理組合に支払うという合意があれば、
賃借人が支払うことにもなります。

けれども、その増減の決定には賃借人は関与できないわけですから、
値上げするようなときは賃貸借契約の変更が必要になります。

お話からすると、賃貸借契約では、修繕積立金を
賃借人が代位して支払うような合意は無いと考えられますので、
修繕積み立て金を賃借人が支払う必要は無いと考えられます。

お近くの宅建協会かマンション管理士会にご相談ください。
(北杜宅建センター 萩原さん)

災害に起因する退去について

相談内容 災害に起因する退去について

三重・30代女性
現在、築30年の借家に、3年ほど住んでいます。
しかし、先月の地震により、屋根瓦が数箇所剥げ落ち、瓦がずれ、
外壁も一階から二階までヒビが入りました。
さらに、先週末、強風により大屋根の上に設置してあるテレビアンテナが倒れ、
電波受信が局によってはままならない状態になりました。

地震による影響は、屋根自体の経年劣化も激しく、
吹き替え工事を行わないとならないレベルとのことですが、
家主側には大金をかけて直す意思はないそうです。
強風による影響も、上記と根源が一緒で、「屋根を直すときに直すべき」
と電気工事の方に言われました。

退去することに不服はありませんが、特に大家側から退去要請されておらず、
すでに屋根の件からは、一月以上経過しており、今後、入梅による雨漏り等
考えると悠長に構えていられなくなりました。

この場合、引越しにかかる経費を一部負担してもらうには、
やはり、大家サイドからの退去要請を待つほうがよいのでしょうか?
それとも、こちら側から、
   ●修繕をしてくれないのならば退去するので、
    それに伴うある程度の経費を出してほしい
ということを、伝えても良いのでしょうか?

退去要請があったとしても、補償うんぬんは交渉次第であり、
家主側の義務でないことは承知しておりますが、
どう対応したものやら、少し困っております。
お知恵拝借したく、ご相談いたしました。

 ★サポート追記★
  本相談は、要求を伝えない限り、進展することは無いものと判断し、
  相談者に対して、上記の要求を伝えた上で、先方の言い分を投稿するよう求め、
  以下が再投稿になります。

  ご回答ありがとうございました。
  屋根が相当危険な状態であることを、家主、および業者がようやく把握し、
  できるだけ早い退去を要請されました。
  敷金にプラスして引越し費用を出すとのことでしたが、大家側は、
  「もともと高い家賃ではないし(=65,000円)し、
   地震はある意味不可抗力なため、引越費用の全額負担するかどうかは未定」
  とのことでした。敷金が戻るのは当然なのですが、
  双方の納得のいく金額になるよう交渉していきます。

  ★サポート追記★
   地震などの災害時の対応は、
   通常の老朽化に起因する立ち退きに対する対応とは、異なるかと思われます。
   本相談の場合、法的な根拠以前に、借主側も、ある程度、貸主側に対する配慮
   を考慮するような思いやりなども必要かとは思われます。

   しかしながら、大規模な災害が発生したにもかかわらず、積極的に状況把握を
   しようとしない点は、貸主、仲介(管理)事業者とも、管理物件に対する無責
   任さ、そして、借主に対する誠実さが足りないようにも思われますので、ある
   程度、強く要求すべき部分もあるように思われます。

   なお、災害に起因するケースにおきましては、必ずしも法的根拠だけで解決す
   ることが難しい場合も多いと思います。
   そのため、皆さまのご経験などを踏まえた「現実的な落としどころ」などを、
   是非とも、お聞かせください。


□■アドバイス:1

私見ですが、「サポート追記(=ある程度、強く要求すべき部分もある)」
に賛同します。
災害も家主にとってはリスクの範疇で、引越し費用全額請求は
無理な要求ではなく、現実的な落しどころになると思います。
(響不動産リサーチ・山中祐次さん)


□■アドバイス:2

私見ではありますが、近年の考え方としては、
   ●通常の地震に耐えられない強度の賃貸物件については、
    大家はその損害賠償を負うべきである
  という流れになっています。

基本的なことですが、大家さんには借りた人が居住するのに
適した状態を保つ責任がありますから、物件が破損した場合には
大家さんが補修しなければなりません。
そして、地震などの不可抗力で破損した場合についても、
大家さんが補修すべしという判例があります。
  
(現実的には、近隣でほとんどの建物が倒壊等の被害に合っている場合は、
 大家としての責任を問うのは難しいのでしょうが、
 大家が建物の強度維持のための努力をせず、かつ、そのことによって
 被害がもたらされた場合は、損害賠償を負うべきであるという考えになると思います。
 
 そのため、近隣と比較して、その建物の被害が著しい場合として考えた場合、
 今回の場合は倒壊ではなく、屋根の補修で済むということなので、
    ●大家には「補修の意思」がないというレベルの話ではなく、
     「補修する義務」を負っている
   と考えられ、賃貸事業者として耐震補強工事を行う必要があるでしょう)

もし、大家が補修をせず、退去を要求する場合、
退去要求の正当事由とは考え難いのではないでしょうか?
  その場合は、
   ●退去に要する費用
   ●現在の賃貸物件と同等レベルの新規賃貸物件(=引越先の物件)の
    家賃との差額の一年分程度
 は補償すべきだと考えます。
 そのため、
   1.まず基本は、大家として耐震補強工事・屋根の補修工事を行うべきであると
    主張(その意思が無いということでしたが、再度交渉)
   2.その要求が受け入れられない場合は、退去に要する費用全額と、引越先家賃
    の差額の一年分を要求
 ということで交渉されるということになるでしょう。

ただし、近隣において(強度の強い建物も含めて)ほとんどの建物が
倒壊してしまった場合は、この限りでは無いと思いますし、
修理費用が多額におよぶ場合であれば、修理義務を免除される可能性があります
(受け取り賃料の合計よりも修理費用が多いとか、
 賃料と比較して大家の負担が過大である場合などです)。

なお、今回のご相談は、三重の地震の事だと思いますので、交渉前に、
近隣の状況を良く調べ、かつ、他の同等事例等を知っておく必要もあると思います。
まず、市役所の無料相談など、その被害が良く解っている所で、
ご相談されてみることも良いのではないでしょうか?
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井様、山中様、早速のご回答ありがとうございました。
借家は、近隣のお宅に比較しますと、かなり目だって被害を受けている状態です。
屋根の補修は瓦の下の板からはがして行う必要があり
(=二階の部屋から空が見える状態にして工事する必要があり)、
100~200万円かかるというのが、仲介業者による説明でした。
  
現在、2年2ヶ月住んだことになりますが、そうなると修理費は
支払った家賃と同等以上になることになります。

引越し代の全額補償も、そう無理難題ではないとのアドバイスに、
少しほっとしました。
感情的かもしれませんが、お見舞いの一言もない家主さんなので、
ちょっと信頼できない気持ちもありますもので…。

 ★サポート追記★
   上記投稿に加え、
   「ところで質問なのですが、家主さんはこういう場合に備えて
    保険等入ってないのでしょうか? その保険によって補償を
    支払うことになるなら、家主さんの財布も傷まないのでは…
    と思ったのですが」
   とありましたが、
    ●仲介事業者から上手く聞き出すようにすべき内容
    ●一般的に地震保険は全壊でも50%の支払いになる点
     (=部分損壊の場合、充分な補償が得られない可能性がある点)
   を、サポートより補足します。

   なお「お見舞いの一言」などの感情的な部分については、
   トラブルを防ぐ上でも、契約時に、借主側から積極的に貸主のことを
   質問するなどの努力も必要です。
   もし、とても親切な貸主であるのなら、借主の側も貸主に対して
   気遣いするなどの日常の努力が必要であり、そういう積み重ねが、
   お互いの良好な関係を築いていくものと考えます。

   しかしながら、自らが管理することなく、仲介事業者に依頼される
   貸主の場合は、極めて事務的に考えている場合もあるため、
   そのような貸主であれば、仲介・管理を引き受けた事業者が、
   きちんと心情面もフォローすべきでしょう。

   地震などの災害時は、事業者にとっても非常に大変な時期になるか
   とは思われますが、そういう時こそ、プロとして誠実な応対を心がけて
   いただきたいと、私たちFudosan.JPは考えます。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト