特約のハウスクリーニング費の支払いについて

福島・女性・20代

今年の6月いっぱいでアパートを退去するのですが、
契約書に特約として2万円ハウスクリーニング代を請求されることになっています。
しかし、今のアパートには1年2ヶ月しか住んでおらず、
入居時に洗濯機の排水溝が詰まっている、
備え付けの洗濯機が回らない(前の住人がそのままにしていったと思われます)、
お湯が出ず3日間くらい水風呂、ベランダのアルミサッシが曲がっているかで、
片側は調整して閉まるようにはなったのですが、
反対側に網戸を持っていくとかなりの隙間が空いてしまう
(大家に言った時は、「そのまま我慢しろ」と言われてしまいました)などなど、
鍵の交換と壁紙は張り替えてくれたのでしょうが、
ハウスクリーニングを本当にしたのか分からない状況でした。

この上記の文句を言い、大家に「もう出ていきたいくらいだ」といった時には、
「ここは人気があるから出て行ってくれて結構」と言われました。
しかし、「いい物件が見つかったから出ていきます」といった時には
「3月とかで出て行ってもらわないと本当は困る」
と前(その時も同じような時期でした)に言ったここと違っています。
大家には「友達が近くに住んでいるから」と「今のこのアパートより安いから」
と伝えて退去します と言いましたが、本当は精神的にも辛いです。

それなのに、ハウスクリーニング代を2万円全額払わなければいけないのでしょうか?
お願いします。


アドバイス:
私見ですが、多分大家さんには、敷金を預けてあると思います。
ご相談者が支払いたくなくても大家さんは、戻すべき敷金から差し引くと思います。
そうすると、交渉で解決しないとご相談者は2万円の返還訴訟を提訴する必要が御座いますが、
全面勝訴するかどうかは、司法の判断によるでしょう。
また、敷金を預けて無い場合は、支払わなければ良いだけです。
その場合は逆に、大家が2万円の差し押さえや支払い請求を提訴する必要が有りますが、
これも大家さんが勝つかどうかは、司法の判断によります。
(高原開発・涌井さん)

敷金返還の時期について

東京・男性・30代
敷金返還請求について

この度、賃借していた物件が競売により所有者変更になりました。
当方は先方(新所有者)から申し入れのあった6か月後の退去に従う予定です。

それとは別に、旧所有者へ支払った敷金についてですが、
旧所有者は引き続き事業継続しており当方が支払った敷金返還には応じるとのことでした。

今回の相談はこの敷金返還期日についてなのですが、
旧所有者は従前の契約書で締結していた契約期日満了3か月後の支払いになるとのことでした。

所有者変更により旧所有者との契約は消滅になったと考えており
即時返還を求めたいと考えております。

アドバイスどうぞよろしくお願い致します。


■アドバイス

あくまでも私見で有る事を最初にお断り申し上げます。

所有者が変わったのだから、賃貸借契約も終了したと考えるのも当然でしょう。
その場合は、当然家賃の支払い先も問題になるでしょうね。

つまり、家賃の支払先が、賃貸借契約の貸主と言う事になるかと思います。

旧所有者と新所有者への契約の移行時期は、
家賃の支払い変更の時期と考えるのが妥当かと思います。

(高原開発・涌井さん)


■相談者より

高原開発 涌井様

ありがとうございます。
専門家の貴重なご意見として参考にさせていただきます。

賃貸アパートの風呂釜の修理について

賃貸アパートの風呂釜の修理について
宮城・男性・60代

ご相談いたします。
賃貸アパートを転居するにあたってリフォーム修理費用として
下記の金額の請求を受けました。

①内装(畳、襖、トイレドア、網戸)  63525円
②室内クリーニング          41790円
③空気清浄機 破損 (同位機種相当) 10500円
④浴室 バランス釜修理        90300円
合計               206115円
                  
契約書には
「明け渡し時には畳替え、襖張替え、室内クリーニングを行って明け渡しすること」
と明記されています。

賃貸期間は  9年01ヶ月です。
家賃は   31000円
築年数は不明ですが30年以上は経過していると思われます。

① および②は納得出来るのですが

② 空気清浄機はエアコンを自費で取り付けた際に邪魔になったので処分したもの。
これも原状復帰を考慮すると支払うべきかと考えます。

③ の浴室のバランス釜修理代については納得がいかないのでご相談しました。

この風呂釜は入居した当時より古く 水道管 釜とも腐食が進んでいました。
入居時点から6年間はなんとか使用して来れましたが3年ほど前に壊れました。
手洗い使い方で破損したということはなく、老朽化によるものです。

ほぼ同じころに台所のガス湯沸かし器も壊れましたので、ガス会社に修理を依頼したところ
台所の湯沸かし器は消耗品なので入居人が自費で修理すべきで、
風呂釜は住居に付帯するものなので大家の負担である聞かされました。
この時点では短時間で取り付けられる湯沸かし器だけを交換しました。
風呂釜は工事が必要で2から3日必要といわれ、
留守の部屋に他人を入れることも嫌なので修理を諦めました。
(職場近くに公共温泉があることと、
応急として電気での湯沸し装置を買ったので入浴に支障が無かった。)

今回 退去するに当たってほんらい賃貸人が負担すべきの風呂釜の修理交換費用は
支払う必要はないと考えますがいかがなものでしょうか。


■アドバイス

私見ですが、
『台所の湯沸かし器は消耗品なので入居人が自費で修理すべき』
というのも、かなり疑問ですね。
大家が設置したもので、経年変化による劣化で有れば、通常は大家の負担かと思います。

風呂釜については、ご相談者の考え方を支持致します。
支払わなければ良いだけでしょう。
管理会社・大家に、文章にて明確に支払わないと、意思表示して下さい。
(高原開発・涌井さん)

事務所退去後の管理会社からの請求について

相談内容 事務所退去後の管理会社からの請求について

千葉・男性・30代
事務所の賃貸契約についてご相談をさせていただきます。

こちらの都合により退去(契約は2年でしたが、6ヶ月で退去)をしました。
家主へは4日前につたえ、荷物も全部まとめて退去しました。

そのあと、管理会社を通して大家から

クロス張替え ----- 単価1300円×48㎡=62,400円
カーペットタイル張替え--4,500円×20㎡=90,000円
蛍光灯取替え--- 1,500円×10本=15,000円
ハウスクリーニング(エアコン清掃込み)---1式 50,000
駐車場費用および諸経費 ---- 1式 40,000円
合計   ------------------ 270,270円(消費税含む)
★ちなみにこの事務所は駐車場などはありません。

また、上記に
家賃2か月分の取り消し--140,000円
3か月分---------------- 210,000円

保証金として240,000円を入れており、
結果、380,270円の請求が届いておりました。

これは費用的に適度なものなのでしょうか?

本サイトにて皆さまのご意見をお聞かせ頂ければと存じます。


□■アドバイス

私見ですが、
地域的な問題もありますが、ちょっと単価が高い気も致します。
また、駐車場が無いのであれば、
駐車場費用および諸経費 ---- 1式 40,000円
は不必要かと思います。

値引き交渉されては、如何ですか。

(高原開発・涌井さん)

退去した物件でのトラブルについて

相談内容 退去した物件でのトラブルについて

東京・女性・20代
先日退去したアパート物件でトラブルがあり、相談させていただきます。
(契約書や内容証明のやりとりを添付致します)

【内観時】
1、洗濯パンのエルボがない事に私が気付かなかった
2、洗面器にヒビがある事に私が気付かなかった
3、アパート全室網戸がない事に私が気付かなかった
4、お風呂の栓がお湯を溜められない程劣化している事に私が気付かなかった
5、エアコンの室外機がうるさい事に私が気付かなかった

【契約時】
1、自転車置き場無料
2、色々契約書の内容確認依頼をしたが、不動産の方は
  「メールでの返答ですと伝わりず  らい内容もございますので、お電話で致します」
  の一点張りで、いざ電話をしても「大丈夫ですよ。そうそうそのような事起きませんから。
  何なら毎月僕がご飯奢るから、どうですか?」
  と具体的な説明や文章を残す事をしてくれませんでした。
  (第4条・第5条・第6条・第8条・第9条・第10条・第14条・第17条・第19条・     
   第20条等、細かく聞いたのですが…)
とにかく早く契約しないと物件が他に取られると、すごく急かされ、入金の催促が多かったです。

【契約直後】
1、自転車置き場が有料化→自転車置き場の利用を断りましたが、賃貸契約はすると私から連絡

【引越直後】
1、洗濯パンのエルボがない事に気付いた
2、洗面器にヒビがある事に気付いた
3、網戸がない事に気付いた

【入居半年以内】
4、お風呂の栓がお湯を溜められない程劣化している事に気付いた
5、エアコンの室外機がうるさい事に気付いた
(それまでは季節的にシャワーのみでお風呂を溜めたり、エアコンを使う事がなかった)

【入居1年半以内】
6、トイレの水が止まらなくなる

【入居中の大家さんの対応】
基本は内観した時に気付かなかった私の落ち度であると言われ、メールや電話でやり取りしたり、
内容証明なども書けと指示された内容が下記となります。

1、洗濯パンのエルボ→100円均一でも買えるので私が負担するようにメール回答
          →後日大家さんがエルボを持参して入居のご挨拶に来たので完了
2、洗面器にヒビ→そうそう壊れないのでそのままにするとメール回答
         もちろん万が一割れたり、それによって私が怪我をしても責任を負わ    
         ないと書かれていました。
        →色々と大家さんの対応が対応だったので、直さないなら直さないでき  
         ちんともともと割れていた事などを書面で明記してほしいと再三依頼
         したが、だんだん無視されるように…
3、網戸がない→生活に支障はないからそのままにするとメール回答
        ペット可で網戸がないのはおかしいと再三お願いしました。
       →半年くらいしてからアパート全室無料で設置するとメール回答
        ただ洗面器のヒビでモメ出すと網戸の件も無視をされ、気付けば私の部  
        屋以外はすべて設置されたのに、私の部屋だけ設置されないまま…
4、お風呂の栓→始め無料交換するとメール回答
       →一度交換して下さると回答を貰っていたので、再三いつ具体化するのか
        催促したのですが、洗面器のヒビでモメ出すと具体的な話がないまま、
        網戸同様無視するように…
      →お返事がないので期限を明記し、それまでに具体的な話を指示貰えない                  
        場合は、自分で修理し費用を追って請求すると連絡。
       →やはり返答がないので自分で修理依頼をし、費用をどのように払ってく    
        れるのか連絡した処、蛍光灯などと同様に消耗品なので私の負担と言わ   
        れ、費用を払ってくれませんでした。
5、エアコンの室外機→洗面器の件でモメ出してから依頼したので、一切の返答なし
6、トイレの水→私が応急処置。早々にきちんと見て下さるよう、現場写真添付して依頼 
       →私が応急処置しているし、写真を見る限りこれ以上の修理の必要はない
        とメール回答
       →トイレなので、何かあってからでは困るので、きちんと確認希望と連絡
       →後日修理に見え、トイレは修理して貰ったが、改めて他の事は対応不可
        と言われました。

最後には保証人である父が国内から海外勤務になった事を含め、
私の態度が契約違反でクレーマーとして退去を進められました。
ちなみに保証人が海外勤務ではいけないとは契約書に書いてありませんし、
父はむしろ初めに契約書を読み「この物件はとても感じが悪いけれど、本当に借りるの?」
と私に注意しましたし、大家さんから連絡があった際にも
「親の私もほとほと困り果てている」など言っていないと激怒していました。

契約書の重みを理解していなかった私も悪いのですが…
両親はとにかく早くこのような物件からは縁を切りたいようで、
事を荒立てずに引っ越すよう勧められていました。
ただ経済的な理由もありますし、私が出て行っても大家さんが喜ぶだけと、
正直悔しさから私は1年10か月過ごしました。

【退出時】
予定していた立会の日の前日に祖母がなくなり、立会が出来ない旨を連絡すると、大家さんから
「賃借人が不在のまま賃貸借室を空け渡しをするのは、法的に無理かと思われます。
またご葬儀の手続きで多忙のことと思いますが、立会時間は30分程です。
30分でも無理なようであれば、やむを得す日時を変更を検討しなければなりませんが、
賃貸借契約書を見て分かるように、一方的な立会日の変更は拒否される場合もあります。
しかし百歩譲っても月をまたがれば、一ヶ月分の賃料等が発生します。
以上を良くご検討の上、内装工事業者への依頼・時間変更等もございますので、
18時までに返答頂けないでしょうか?」
 と家賃をもう一カ月請求すると脅迫めいた返答が来ました。
 これは慌てて月内の別の日に無理やり立会できたので大丈夫だったのですが…

【退出後】
1、清掃・室内クリーニング代25000円
2、壁・天井のクロス代27025円
3、短期解約違約金69000円
4、消費税2602円
以上が請求され、敷金の207,000円から123,627円を引かれ、
私が修理したお風呂の栓の代金5,996円は返して貰えないままです。

【要望】
 私の希望としてはまず敷金と建て替えた修理代金の全額返却です。
 また可能であれば、今後この物件を借りる方の為にも、
 契約や対応の改善を国からきちんと警告して頂きたいです。

ペット可で網戸がないのは私の常識ではありえないのですが、私の要望はおかしいでしょうか?
ペットがいるのに網戸がないと、換気する際にペットを常に見ているか、
リード等でつながなければなりません。
またペットがいなくても、契約書にきちんと換気して生活するよう明記してあるにも関わらず、
その為の網戸がなく、2階の為虫なども入ってきてしまいます。
築年数がとても古くて和室のボロアパートでもなく、
管理費込みで七万以上払う価値があると見なされる部屋なのです。
また、他の部屋には設置し、私の部屋だけ設置しないのはあきらかな嫌がらせだと思います。

洗面器ですが、私は衛生陶器のメーカーに勤めているので、
ヒビがある事で最悪どのような状況になるかは重々理解した上で、
大家の対応が対応であるが故にお願いした内容です。
今回はヒビが大きくなるだけで済みましたが、その後他の方が入居し、万
が一割れて怪我されるかと思うと…あの大家さんの事ですので、
また特に説明せずに契約させそうで不安を感じます。

洗濯パンのエルボやお風呂の栓も「蛍光灯と同様の消耗品」というのもおかしいと思います。
数年で劣化したりする物ではありません。
短期解約違約金(入居二年未満だと家賃一ヶ月分)というのも、
重要事項説明で聞いていませんでしたし、
立ち会えないと家賃をもう一カ月払えというのはありえるのでしょうか?
 
最後に不安な点なのですが、契約書には自然消耗もすべて私の負担であり、
何かトラブルがあった場合の弁護士費用等、何かしら費用は私の負担と明記されています。
このような場合でも弁護士費用等を負担せず、
さらに敷金等、返却してして貰う事は可能なのでしょうか?
 
今まで不動産トラブルを経験した事がなく、
何をどこでどうすればいいのか…恥ずかしながらまったく分かりません。
お手数ですがご指導お願い致します。

以上


□■アドバイス
私見ですが、
敷金返還等を含め、貴方の言い分を求めた少額訴訟
(下記をご参照下さい)を提訴されることをお勧め致します。
また、その旨を大家及び管理業者に事前にご連絡されては、如何でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E9%A1%8D%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E5%88%B6%E5%BA%A6

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1902.html

http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/

(高原開発・涌井さん)

テナント居抜き物件の原状回復義務ついて

相談内容 テナント居抜き物件の原状回復義務ついて

大阪・男性・30代
内装・設備はそのまま(居抜き状態)で事業を展開してましたが、
8月末日に撤退することにしました。

賃貸契約書の原状回復義務のところには

(1)乙(私)借主は営業場所内の乙(私)の設備造作商品その他の物品一切を、
乙の費用で撤去すると共に、営業場所の甲の設備造作の破損、故障、損耗、
故障箇所を乙の費用負担によって修復し、原状に回復する。

と書いてあります。

こちらは、原状回復について、借りた時がすでに居抜き物件の状態であり、
あくまで借りた状態に戻すとゆう解釈でいましたが、
家主さんから、まっさらな状態(設備造作物を含めた商品その他の物品一切を撤去
=スケルトン状態)に返すべきといわれました。

しかし賃貸契約書内や、それ以外に特約や重要事項にもスケルトン状態に
戻さないといけない事を証明する書類もないので、賃貸契約書を見る限り、
居抜き物件で借りた場合の原状回復の意味は、
あくまで借りたときの状態に戻す事であり、
設備造作商品その他の物品一切を、乙の費用で撤去すると書いてあっても、
スケルトン状態にはしなくて良いのではないのでしょうか?
と主張しましたが受け入れてくれませんでした。

とは言え、私も家主さんと円満に解決した上で、気持ち良く撤退したいので、
撤去できるものに(備え付けの物以外の動かせるもの)ついては、
できるだけ撤去や処分した上で原状回復のための費用が
許容範囲の金額以内で収まるのであれば応じるつもりですが、

家主さんが連れてきた見積もり業者と家主さんとのやり取りを見る限りでは、
家主さん側は、備え付けの物の撤去はもちろんの事、床の張り替え、
天井や壁の修繕・張り替えや空調の取り外しなども要求してきて
許容範囲の金額は軽く超えるだろうと考えてます。

こうゆう場合 どこまで原状回復について行えばいいのか、
なるべく詳しく教えていただきたいです。
皆様、どうぞよろしくお願いします。


□■アドバイス

私見ですが、事業用の賃貸借契約の場合は、
契約書に明記されている通りで良いと思います。

契約書の内容に沿って、粘り強く交渉しては如何でしょうか。
(高原開発・涌井さん)

居抜き物件の現状回復義務について

相談内容 居抜き物件の現状回復義務について

大阪・男性・30代
内装・設備はそのまま(居抜き状態)で事業を展開してましたが、
8月末日に撤退することにしました。

賃貸契約書の原状回復義務のところには

①乙(私)借主は営業場所内の乙(私)の設備造作商品その他の物品一切を、
乙の費用で撤去すると共に、営業場所の甲の設備造作の破損、故障、損耗、
故障箇所を乙の費用負担によって修復し、原状に回復する。

と書いてあります。

こちらは、原状回復について、借りた状態に戻すとゆう解釈でいましたが、
家主さんから、まっさらな状態(設備造作物を含めた商品その他の物品一切を
撤去=スケルトン状態)に返してほしいといわれました。

宅地建物取引業協会の無料相談所で相談したら、
あくまで原状は借りたときの状態の事であり、
特約や重要事項にもスケルトン状態に戻さないといけない事も書いていないので、
設備造作商品その他の物品一切を、乙の費用で撤去すると書いてあっても、
スケルトン状態にはしなくて良いと言われました。

とは言え、私も家主さんと円満に解決した上で、気持ち良く撤退したいので、
撤去できるものに(備え付けの物以外の動かせるもの)ついては、
できるだけ撤去するつもりですが、家主側が今後、備え付けの物を含め、
床の張り替え、天井や壁の修繕や空調の取り外しなども要求されたら
従わざるを得ないですか?

こうゆう場合 どこまで原状回復について行えばいいのか、
なるべく詳しく教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。


□■アドバイス

居抜きで契約した後の原状回復、よくもめる話題ですね。
その事を踏まえ本来は、賃貸契約書に原状回復の定義を
説明しておくべきだったのでしょうが、それが無かったという
なら、その「本来の姿」という特約例を具体的に提示して
交渉するしかないでしょう。
争うことを避けるのなら、いくらか手出しを覚悟すると
いうことに他なりませんが・・・(私が使う特約です↓)

乙は退去時において、乙自身が造作並びに付加した
壁・床・天井・配管・配電・看板、乙が利用した設備や備品、
ゴミ・不要物等の、撤去処分を主とする原状回復を行う義務を
負います。また、乙が前使用者より引き継いだ造作物や設備
も原則として対象となり、スケルトン状態での返還となります。
その際には甲の指定する工事業者に依頼し、乙は甲への
預託敷金より原状回復費用の負担を以て、この工事実施に
代えることができます。
但し、退去予告日から明渡日までの間に為される協議に於いて、
甲が原状回復を免除した箇所に関しては、乙の原状回復義務
とその費用負担を免除するものとします。尚、乙が付加・造作
した居抜き部分に関して、本物件内における乙の所有権や
造作買取請求権等が生じないことを予め確認したものとします。

(青山地建株式会社・青山博秋さん)

元大家からの理不尽な要求について

相談内容 元大家からの理不尽な要求について

東京・20代女性
以前住んでいたアパートの大家とのトラブルが泥沼化しているので、
相談させて下さい。

昨年5月から住んでいたアパートの大家の過干渉が負担で、
11月に引越しをしました。
  過干渉は、
   ・1日数回ものアパートの巡視
   ・契約にはない「親戚以外の宿泊は禁止」と言われた
   ・「部屋の掃除をさせてほしい」と言われた
などです。
引越し先は近所だったので、引越し業者に頼まず友人と荷物を運びましたが、
その間、大家はずっと監視し、断っているのに荷物を一緒に運ぶ
といったこともしてきました。

荷物を運んだ翌日の11月11日、もう大家に会いたくないという思いから、
不動産屋に依頼し、代理での立会い、鍵の受け渡しをしてもらいました。
  
11月13日、不動産屋からの電話で、敷金の清算の内訳を口頭で聞くと、
   ・請求は7.5万円
   ・敷金で支払済みの7万円との差額の5,000円を大家が請求
  ということだったものを、不動産屋が説得して、
   ・5,000円は大家の負担とし、敷金は返ってこない
  ということで、私も納得をしました。

しかし、11月13日、大家から電話があり、
「引越しの際に他の部屋のドアに傷をつけられたので弁償してほしい」
と言われました。
私も友人もドアに物をぶつけた記憶はなかったのですが、
一応ドアの傷を11月16日に見に行きました。
すると、当初、ドアに傷をつけられたと言われていた101号室に加え、
202号室も増えておりました。
そして、そのどちらもひっかき傷程度のものなのですが、
「どちらもドアを交換したいので、その金額を出してくれ」
「自分は毎日、ドアを拭いているので、貴方がつけた傷であることは間違いない」
と言われました。
そこで、その後すぐ、不動産屋の店長に連絡し、業者に見てもらいましたところ、
交換ではなく補修はできないかという相談をし、2日後に業者に見てもらう
という約束をしました。

もちろん覚えのない傷ですので、交換にしても補修にしても、お金を払うのは
納得がいかないという思いはありましたが、大家の性質、性格は神経質、
かつ陰湿であり、新居もすぐ近くにしてしまったということもあり、
今後、問題がこじれて嫌がらせをされるのが怖かったので、
なるべく穏便にすませたい…という思いで、不動産屋に依頼をしてしまいました。

ところが、その後10日間、不動産屋からの連絡がなく、
ある日、携帯の留守電に不動産屋のアパートの担当者から、
「大家がドアの見積もりを出してきました。86,100円になります」
と入っていました。
私はすぐに不動産屋に電話をしましたが、留守電を入れてきた担当者は
帰っており、店長に話しをしました。
しかし、店長には、
「16日に電話をもらってからのことは私は知らない」
と言われてしまい、
翌日、担当者に電話をしたら、
「ドアの件は店長から聞かされていないので、自分は何のことかわからない」
と言われました。

また、同日、大家から実家の方に、
  「不動産屋にあなたから依頼すると言ったのに、
   不動産屋は何も知らないと言っていたが、どういうことか?」
  「洗濯機のところにあるはずの部品がないので、弁償しろ!」
  といった要求の電話が来ました。

どうやら不動産屋は16日に依頼して以後、何も動いておらず、
状況が明らかに悪化していると悟り、12月5日に父と不動産屋に話に行きました。
  
そこで、
  「敷金の精算(しかも口頭での金額提示)の後に3日経ってから、
   ぶつけた覚えのないドアの傷の修理代を黙って払う気はしない」
  「こちらで払わなければならないのであれば、もうこれ以上は
   私に何も要求しないと一筆書いてもらわなけらば払わない」
 
ということを主張し、不動産屋に大家に話してもらうよう訴えました。
そして、その日に不動産屋が電話をすると、大家は逆上して、
「警察に訴える」と一方的に電話を切ったそうです。

しかし、今日不動産から来た電話では、
「大家は代金を折半にしてもいいが、一筆書くのは渋っている」
とのことでした。

でも、私は今後どう対処するのが最善かわからなくなってしまいました。
現在、
   ●私はドアの費用を払わなければならないのか?
   ●そもそも、敷金の清算は妥当であったのか?
  という気持ちと、
   ●大家と金輪際関りたくないので、もうどんな理由であれ、
    私に要求をしたり、嫌がらせをしたりしないという保証が欲しい
  という気持ちと、
   ●不動産屋のいい加減な対応に振り回されているようで腹立たしい
  という気持ちが入り乱れています。

長くなりましたが、どのように対処していくのが良いのか、
アドバイスをいただけたら…と思います。


□■アドバイス:1

基本的に訴えるとかの脅しに屈する必要はありません。
引越しを見ていたなら、その時に現認すべきドアの損傷です。
後日は論外ですし、外部は現行でなければ、
あなたでない可能性は十分あります。
ですから、自分がいつも掃除してるからわかるなどは、
全くナンセンスな言いがかりです。
敷金を全額提供したのですから、十分でしょう。

以後、電話してくるなら、ストーカー防止条例で、あなたが訴えるべきです。
以上、私見ですが、堂々ときっぱりと、以後、関係を拒否してください。

賃貸住宅退去査定のプロ・中尾より


■□相談者より

中尾様、ご回答ありがとうございます。
やはりナンセンスな言いがかりですよね…。
はっきり言っていただいて、自信が持てました。
「こっちがつけたという証拠はない訳ですから、払う義務はない」
と、はっきり意思表示しようと思います。
どうもありがとうございました!


■□相談者より

すみません、同じ件で再び相談させて下さい。
結局、大家には一筆書いてもらえなかったということです。
また、敷金の清算と退去時の立会いをしたというのを、
今まで口頭で聞いていたのみだったので、
書面で出すよう不動産屋に要求しました。
すると不動産屋は、大家に拒否をされたので、
退去時に立会いをしていないそうなのです。
敷金の見積りもすべて大家が出したものであり、
不動産屋には何も書面はないとのことです。

それで今日、大家が不動産屋に見積もりを渡して、
それを私が取りに行くことになっていたのですが、
大家は、「直接取りに来い」と言って不動産屋には持ってこず、
「ドアの交換代は何としても払ってもらう」と意思表示してきたそうです。

そして、不動産屋からは、
「もうそちらで話し合って下さい。こちらはもう仲介できません」
と言われました。

不動産屋ってこんなものなんですかね?
結局、仲介と称して、たちの悪い伝言ゲームをしていただけです。
直接話して通じる相手であれば、初めから仲介なんて頼んでいません。
言われた通り、大家と話し合ったって、子供の喧嘩状態になることは目に見えています。

私は、自分に否があるならそれは認めるし、
ドアに傷をつけた証拠があるなら払う気はあります。
それを法律的に公平な立場で判断してもらいたい…というか、
正直に申し上げて、住んでいた時からの苦痛を考えると、大家のやり方、
そして不動産屋のやり方が本当に許せなくて、訴えたいと考えています。

今住んでいる所も同じ不動産屋の仲介で、前のアパートのすぐ近所です。
今のアパートを選択したのは自分なのですが、どこか関係ない土地へ
引っ越す費用を請求したいくらいの気持ちです。

こういう場合、まず、どこに相談したらいいのでしょう?
法律事務所でしょうか?アドバイスを頂けたらと思います。
どうかよろしくお願いいたします!


□■アドバイス:2

まず、非常に厳しい言い方になりますが、
「不動産屋ってこんなものなんですかね?」
については、
  ●そのような不動産事業者を選んでしまったのは貴方
 であり、
  ●その不動産事業者に、そんな対応をさせているのも貴方
 であることを、きちんと認識するところからスタートしなければ、
 貴方の問題は解決しないと思われます。

今までの大家の理不尽な行動(大家の異常監視、敷金の全額没収)に対して、
貴方が毅然とした態度で臨むことなく、「なるべく穏便にすませたい」
という形で臨んだ結果が、この状況でしょう。
だから、大家も不動産事業者も、今回も、自分たちの無茶苦茶な要求でも
通せるものだと、当然、思っていることでしょう。

今回の再相談の回答も、基本は、最初の中尾様の回答の通り、
  「堂々ときっぱりと、以後、関係を拒否してください」
です。
ところが、中尾様のアドバイスをいただいてなお、この再相談をされてくる
ということから、やはり、貴方には、それができていないように思われます。

そもそも、貴方は、お父さんが話に行かれた後の経緯を、
きちんとお父さんに報告、そして相談されてますか?
今回のような相手の場合、貴方自身がいくら強く出たところで、
今までの貴方の対応(=無茶苦茶な要求をしても、最終的には根負けして折れる)
を知ってますから、全く言うことなど聞かないでしょう。
(これは、大家だけではなく、不動産事業者も…です)

ですから、本来は、お父さんときちんと話し合って、
  「以後、一切、うちの娘(=貴方)には、連絡を入れるな!」
  「要求があるのなら、私(=お父さん)宛に手紙をよこせ!」
  「もし、うちの娘(=貴方)に連絡してきたのなら、
   脅迫したものとみなして、警察に被害届を出す!」
ぐらいの状況にもっていくべきだと思います。
(上記は少々極端ですが、しかし、「堂々ときっぱり関係を否定する」
 ということは、そのぐらいの覚悟がいるというころです)

今回の大家、不動産事業者の行為は滅茶苦茶ですから、まず、きちんと、
   ●国民生活センター
   ●地元の宅建協会
などに、報告&相談されるのが良いのですが、一番重要なのは、
   ●いくら貴方が一人で相談したところで、結局、なめられてしまう状況
を、きちんと認識した上で、行かれることです。
  (つまり、貴方一人ではなく、まず、お父さんにきちんと事情を説明し、
   相談し、一緒に出向くぐらいのことをすべきです)

可愛い娘が困っている状況を、放っておく父親はいないと思いますし、
実際に、不動産屋まで出向いてくれたわけですから、
まず、お父さんとしっかり話し合うこと、場合によっては、
お父さんから、続きの相談がここに書き込まれるようになることこそ、
貴方の抱えている問題の解決に繋がると思います。

(わんえるで~おー・前野)


■□相談者より

前野さま、ご回答ありがとうございました。
確かに、このような状況に陥ったのは他でもない、私の責任ですね。
住んでいた時からおかしいと思っていたことを主張せず、
無意味に穏便に済ませようとしていた私の適当さに
問題があったと反省しています。

父には随時相談をしています。私から相談をしているにも関らず、
父に動いてもらうには申し訳ないという気持ちが働いて、
結局、自分ひとりで動いたりしているのですが、
いいように相手に丸め込まれて終り…という悪循環の繰り返しです。

ここまで大家と不動産屋になめられてしまった以上、私一人で動いても、
もうどうしようもないと腹をくくった方がいいのでは…と感じました。
もう一度、父としっかり話し合ってみます。
どうもありがとうございました。

店舗物件における外壁の原状回復について

相談内容 店舗物件における外壁の原状回復について

東京・50代男性
店舗用物件を賃借して薬局を営業していましたが、
このたび閉店して退去することとなりました。
  
その際、ビル外壁に設置した張り出しテントを撤去したのですが、
外壁タイルにボルト穴が多数残ってしまいました。
内装の原状回復については大家さんと合意しましたが、
外壁タイルは思いのほか補修費用が高額で、
本当にこちらが全額負担すべきものなのか、
疑問に思っております(15~20万円程度の見積りが出ています)。

テントを設置するにあたっては、特に契約書面には明文化されておらず、
退去時には原状回復するということが暗黙の了解であったように思います。
もちろん、無断で工事したわけではなく、上記のような事情で
大家さんと合意していたと理解しています。

知り合いの不動産屋は
  「店舗用物件に看板などは不可欠だから、普通は外壁ボルト穴まで
   完全原状回復を求める例はほとんどない」
と言っています。
しかし、やはり、大家さんの求めに応じる必要があるのでしょうか?


□■アドバイス:1

おはようございます。
原状回復は、契約時の合意にしたがって行うことが基本ですが、
外壁に関する合意が具体的ではなかったようですね。
  
この場合、次の借主がその後も継続的に張り出しテントなどの設置を
同じ場所にするのであれば、お知り合いの不動産屋さんのお話も妥当でしょう。
けれども、テントの設置は「借主の希望」であり、その建物に継続的に必要な
付属物とは考えられませんから、ボルト穴跡の補修は原状回復の範囲に
含むものと考えられます。

もっとも、過去の合意が具体的でなかった場合、
現在の合意で解決することができますから、貸主、借主でよく話し合って、
補修する、補修しない、補修する場合の費用は折半するなど、
話し合ってみてください。

(北杜宅建センター・萩原さん)


■□相談者より

ご回答ありがとうございます。

「この場合、次の借主がその後も継続的に張り出しテントなどの設置を同じ場所
 にするのであれば、お知り合いの不動産屋さんのお話も妥当でしょう」
ということがポイントで、交渉の余地がありそうですね。

ただ、
「ボルト穴跡の補修は原状回復の範囲に含むものと考えられます」
ということは、例えば、少額訴訟などで争った場合、
基本的には「負け」となる可能性が大…と考えた方がいいのでしょうか?

客観的に見て、「折半」で合意すれば上々と思うべきでしょうか?
すいません、追加質問のような形になってしまいましたが、
すでに何度か話し合いを持ったのですが、今のところ、全くの平行線です。
どの辺りの「落としどころ」で妥協すべきなのかが、
可能でしたら、アドバイスいただければ幸いです。


□■アドバイス:2

裁判で争った場合の結果については、裁判の場合は、
契約時やその後の具体的な経過などによって、
また、裁判官によっても、微妙に結果が変りますので、分かりません。
  
私見ですが、
   ●貴殿の店舗への固有、特有のテントの設置であり、
    次のテナントはその設置がないというのであれば、
    貴殿の負担で原状回復することとなる
  と、考えられます。

このような争いの場合、費用負担の出費が敷金からなのか否かで変ります。
つまり、大家さんが預かっている敷金などから修繕費用を差し引くのか、
貴殿が新たに出費するのか、どちらなのか…ということです。
  
大家さんが敷金から差し引くのであれば、貴殿は敷金の返還を求めることになり、
逆の場合は、大家さんが貴殿に支払いを求めることになります。
簡単に言えば、求める側が不利ということでしょう。

原状回復の具体的な合意が不充分なケースでしょうから、
私見ですが、折半で解決できれば良いと思います。

(北杜宅建センター・萩原さん)


■□相談者より

ご返信ありがとうございます。
私のケースは大家さんに敷金の返還を求めるケースで、
その際の原状回復費用の精算額でもめています。
そのため、訴訟などになった場合、
こちらから敷金返還の訴えをおこすことになるので、
面倒なのは自分…ということになるわけですね。
とするなら、やはり折半くらいで手を打つ方が利口なのですね。
やや甘く考えていましたので、アドバイス大変参考になりました。
ありがとうございます。

孤独死の後処理について

相談内容 孤独死の後処理について

東京・20代女性
親戚が部屋で死亡していていました。
その方は、離婚後1人で生活をしていたので、
親族である私の父に連絡が来ました。
状況は、この暑さの中で2週間程放置されていたようで、
虫などがすごいとのことでした。
警察が立会いのもとに、遺体は処理されましたが、
その後の部屋の処理などの件に関しては、全く解らない状態なのです。

保証人は保証協会にお願いしているのですが、
クリーニングなどの手配は自分でするべきなのでしょうか?

大家さんに聞いたところ、
「しばらくそのままでいいんじゃないでしょうか?」
とのことでしたが、部屋の臭いなどをそのままにしておくことは、
近所の方々に大変失礼なので、何とかしたいと思います。

しかし、どのように動いたら良いかわかりません。
どなたか死亡後の手続きの流れがわかる方がいらっしゃいましたら、
どうぞ教えてください。よろしくお願い致します。


□■アドバイス

私見ですが、失礼を承知で若干説明しますと、
私も夏場の死後10日ほど経過した物件に立ち会った経験がございますが、
死臭も酷く、部屋中に銀バエが飛び回り、
ウジが湧いて、とても耐えられる状態ではありませんし、
クロス等もハエの排泄物で汚れてしまい、
クリーニング程度ではどうしようもない状態でした。

大家さんが、
「しばらくそのままでいいんじゃないでしょうか?」
と言える状態でないのは、はっきりしていると思います。

たぶん、貴方、および、貴方の父親は元々保証人にはなっていないので、
大家はそのように言っているのではないかと思います。
単なる親族というだけでは、大家さんが貴方達に、
色々な請求をしてくるのには無理があると判断されたのでしょう。

大家さんには、手土産を持って挨拶に伺う程度に留めておけば良いと思いますし、
あとは大家さんが処理をしてくれると思います。
お気持ちは理解できますが、あまり深く関り過ぎるのもどうかと思います。

なお、貴方が親族であり、かつ保証人であれば、お祓い等を行うと共に、
掃除もするべきだと思いますし、場合によっては大家から全面改装費用と、
家賃の2年分程度は請求される可能性もあると思います。

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

返信ありがとうございました。
おっしゃる通りで、クリーニング程度ではどうしようもない状態です。
幸いと言っては失礼なのですが、保証人にはなっていないので、
ご意見を参考にして、大家さんと話し合いをしたいと思います。
どうもありがとうございました。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト