ネズミのいる賃貸物件について

奈良・女性・30代

賃貸物件を借りて3ヶ月にもうすぐなる所です。
入居して、暫くしてからカサカサという音がして月末にチューチューと
壁の中からネズミの声がし、ネズミである事がわかりました。

次の日管理会社に連絡すると、明日から正月休みになるから、困りますと言われ、
コンセントの裏から音がするから、火事になったら困ると言う事を伝え
やっと動いてもらいました。

ネズミ業者も暮で忙しいという事で修理業者が毒餌をまき、
1月13日にネズミ業者が来て餌を食べているから死んでいるだろうという事で終了しました。

その何日後に家に帰り泊まるとネズミの音がし、増えているので、管理会社に連絡し、
ノイローゼ気味になり住めないので、どうにかして欲しいと言いました。

そして、本日連絡があり、オーナーもネズミが居ると聞いた事もないし、
管理会社としても、対応しているため否はないと言われました。

気持ちが悪いため物件に住めず、一ヶ月程実家に帰っている状態です。
このままこの物件に住まなきゃいけないのでしょうか?


もう解決されていることと思いますが、今後の為回答します。

まず、賃貸契約の場合、1ヶ月前通知もしくは1か月分の家賃支払で即時解約できる
という契約が一般的ですから、実家に1ヶ月間帰られているのであれば、
即解約すれば良かったのではないかと思います。
どちらにしろ1ヶ月分の家賃を無駄にするのであれば、それが一番早い方法です。
住み続けなければいけない、ということはありません。

もし、フリーレント期間などがあり、短期での解約に違約金が発生する場合、
それを要求されることは考えられます。
ただ、今回は実際にネズミがいるわけですから、
その証拠(音の録音、餌の設置後食べていることの写真など)をもとに、
しっかりと文書で要求すれば良いはずです。
内容証明郵便には写真等は同封できませんが、別途送付明細を付ければ良いかと思います。

決して泣き寝入りしてはいけません。
ご参考になさって下さい。
(ディアレストコーポレーション 立川さん)

蟻が発生し続ける問題と退去について

相談内容 蟻が発生し続ける問題と退去について

愛知・女性・30代

賃貸のアパートに住んでいます。
毎年、蟻が洗面所・押入れ・時には台所・リビングの壁の隙間から発生します。
特に食べ物に集るわけでなく歩き回ってます。3~4年秋に出て、
その都度管理会社さんと業者さんが来て駆除してはくれるのですが、
さすがに限界がきています。今年も出てきています。

子供達もいるので、刺されたりしないかとか、私自身精神的に苦痛ですし、
大量発生した時、駆除のために仕事を休んだりと、生活にも支障が出ます。
子供達も私たちも、蟻の歩いた後の寝具を使わなくてはなりません。

引っ越しも考えざるを得ないのですが、そのような場合、
引っ越しにかかわる費用(退去費用・引っ越し代金・次の敷金など)は
払ってもらえるものなのでしょうか?

私たちは、普通に生活していますし、家賃の滞納なども、もちろんありません。
どうにか交渉できるものでしょうか?


□■アドバイス

私見ですが、
貸主・借主のどちらにも責任の及ばない損害
(地震・火災・風災害・盗難被害と類似)に該当するのではないかと思います。

ただ、『人格権としての生活権又は身体権に対して侵害を受けた者は、
加害者に対 して、不法行為に基づく権利として、民法七〇九条、七一〇条、
七二二条によっ て金銭的損害賠償請求権を有する』 とされています。

個人的には、かなり無理が有るとは思いますが、
蟻被害を大家さんの責任として、大家さんの負担を求めて
交渉することは、あくまでも自由だと思います。

(高原開発・涌井さん)

ヤスデの発生と駆除について

相談内容 ヤスデの発生と駆除について

東京・男性・20代
ヤスデの発生について、が相談になります。

情報が膨大で同じような書き込みが以前あったかもしれませんが、その場合にはご了承ください。

借りる側の人間です。
新築物件賃貸で入居して1年が過ぎましたが、ヤスデが今発生して困っています。
3階建ての3階なのですが、建物の構造上なのか、
ベランダで1Fから登ってきたと思われるヤスデの溜り場のようになっています。
同じ建物には大家も住んでいます(反対側)。
管理は不動産屋がやっているのか、大家がやっているのか微妙なところがあります
(以前不動産屋に、何かあった場合はどちらに連絡しても良いといわれていました)。

今は1週間毎に100匹超の干からびた死骸をそうじしている状態です。

建物の構造上なのか、他の階から苦情は出ていないなどといわれてしまいました。
(1F→外壁→3Fのベランダの屋根部分→ときているのかな、、、と思っています)
なので3Fが溜り場になっているような気がしています。
3Fの共用通路の天井には常に固まりになってますが・・・

背景は下記となります。

(1) 大家に電話して、ベランダにいる30匹以上の生きて動いているものを直接見せた。
(2) その際、専門業者による駆除をお願いしたが、大家はその後建物を回って
  自分で駆除剤を少しまいたらしい程度で、私から見ると状況は変わっていない
  (季節柄暑くなってきたのでだんだん減っているようには見えますが・・・)
(3) その後、あまり状況に変化がなく、何をしてくれたかもよくわからないので
  再度電話して、状況が変わっていないので、早急な駆除の対策と、
  「何を実行したか、どうしたか」の連絡を欲しいと伝えたのですが、連絡来ず、状態です。。
(4) 基本的約束(連絡)を守っていただけない時点で、私は既に感情的になっているので、
  もう直接大家と話すのはやめて、不動産屋の方にコンタクトしようとしています
  (メールで書いたのですが、レスは一回程度、メール見ました程度で
   その後1週間ほど返答なし。メールはしつこく出しているのですが、、、)

それほど頻繁にするほうではありませんが、ベランダに洗濯物、ふとんを干すことも
1ヶ月以上できず、なにより見かけが気持ち悪いです。。
通常の生活に支障があることからすると、
大家・不動産屋の管理責任があるのではないかと思っています。

経費がかかるから渋っているのか、少し観察すれば
1Fのどのあたりから発生しているのかわかると思いますが、
そういった行動もしていないように思えます。

こういった場合、何か法的にできることなどはあるのでしょうか?
このままいなくなる季節まで過ごすのが悔しくてたまりません。

以上になります。何かコメントをいただけると幸いです。


□■アドバイス

私見ですが、
双方の故意過失による以外の被害の場合は、
費用は折半すべきかと思います。
ただ、そのヤスデの被害により、
住居のしての目的を達成できないので有れば、
そのヤスデの駆除は大家さんがすべきかとも思います。

実際問題としては、
一時的に貴方が駆除専門業者に依頼・支払いを行い、
その費用を家賃と相殺したい旨の交渉を、
大家さん・不動産業者と行なっては如何かと思います。

(高原開発・涌井さん)

害虫駆除は借主負担という貸主について

相談内容 害虫駆除は借主負担という貸主について

兵庫・40代男性
現在、築40年(リフォーム済)の貸家(戸建て)を借りております。
2週間ほど前から玄関に異臭がするようになり
その日に家へ帰ると、トイレに10匹ほどのハエが発生していました。

また次の日も同じく10匹ほどのハエが発生し
天井の電球の穴や換気扇を塞ぎ、仲介業者へ連絡しました。
仲介業者が貸主と話をして、駆除業者に来てもらうように手配していただきました。

ただ天井に入るための穴が風呂場にしかなく
そこからはトイレや玄関の天井裏へは行く事ができず
とりあえず応急処置として殺虫剤を散布していただきました。

駆除業者が言うには、イタチがどこからか侵入し
そのイタチ、もしくはイタチが持ってきた動物が腐敗して、
ハエが発生したんでしょうとのことでした。

それから数日後、今度はうじ虫が発生し
その後、そのうじ虫が孵化して、
何十匹ものハエが発生するようになりました。

即、仲介業者へ連絡し、対応をお願いしたのですが
結局、腐敗した動物等は発見できず、現在に至ります。
これまでに掛かった費用は下記の通りです。

・大工による点検口設置代金 15,000円
・害虫の駆除業者 21,000円
・リフォーム屋 15,000円

上記の件に関して、貸主から
『害虫の駆除は借主負担が当然だから』と費用の請求をされています。
但し、賃貸契約書にはそのような記載はありません。
賃貸契約書には下記のような記述があります。

--賃貸契約書 第16条より--

契約期間中の付属設備等の経年変化、経年磨耗による修繕等は、
貸主の費用負担で行うものとするが、
下記に揚げる修繕等は、借主の費用負担で行うものとする。

①電球・蛍光灯の取替え
②ヒューズの取替え等軽微な修繕
③借主の故意又は過失による損傷等の修繕

---------------

今回のハエが発生した件は、設備(建物)の経年変化、
磨耗によりイタチが入り込んだことが原因と考えられ駆除費用も含め、
リフォーム代等貸主が負担すべきと思いますが、どうなんでしょうか?

貸主はイタチの侵入を防ぐ処置や費用を負担せず、またイタチが入りこんで、
このような事が起こる度に借主が費用を負担するというのはおかしいと思うのですが…。

ご意見をお聞かせください。


□■アドバイス

私見ですが、本件については
賃貸人・賃借人、どちらの責任でも無いと考えられます。

イタチによる被害という事で有れば、
通常の管理で被害を予想できたかと言うと難しいかも知れません。
一種の自然災害と考えられなくも有りません。

その様な場合は、恐らく契約書にも明記されていると思うのですが、
当事者双方が誠意をもって話し合って解決する事が望ましいと思います。
私個人の意見としては、費用は折半というのが良いと思います。

(高原開発・涌井さん)

貸主のネズミの駆除義務について

相談内容 貸主のネズミの駆除義務について

東京・30代男性
3年前から借りているアパートの天井をネズミが走る音が聞こえます。
最近は特にひどく、いつネズミが部屋に出てくるかと、不安で仕方ありません。
管理している不動産屋に相談したところ、
「うちではどうしようもないので、住民同士で話し合って処理すべき問題です」
とのことです。
飲食店が1階にあり、ネズミがいるのは仕方ないことかもしれませんが、
部屋を借りている者としては、
自分がお金を出して業者に依頼するのには納得がいきません。
貸主には、ネズミの駆除義務は無いのでしょうか?


□■アドバイス

私見ですが、大家も駆除すべきでしょうが、借りている方も駆除すべきだと思います。
なぜかと言いますと、ネズミ・ゴキブリ・ハト等の生き物については、
大家の管理不足が必ずしも発生原因とは言い難いからです。
  
実際に、ネズミは当然移動する生き物ですから、貴方1人が駆除したところで、
その建物全体から絶滅させることは不可能でしょう。住民全員と大家が相談の上で、
相当な負担を出し合って、協力して駆除すべきだと思います。

1階に飲食店があるということですが、
飲食店の場合は保健所(実際は食協の指導員)の指導によって、
それなりの薬剤等による定期的な駆除と
その記録が義務づけられているはずで、
殺鼠剤等も厨房器具の裏等には置いているはずです。
  
きちんと管理している飲食店であれば、
一般の住宅とは違って、ネズミやゴキブリはあまり出ないはずです。
本当に1階の飲食店が原因だとすれば、
保健所に指導をお願いすることもできると思いまが、この指導については、
1階が原因かどうか、よく調査してからの方が良いでしょう。

ネズミの駆除には関係者全員の協力が必要ですが、
まとめ役は、やはり管理している不動産業者が行うべきです。
それでなければ管理会社の意味が無いと思います。

ところで、何社にも客付(=入居募集)だけをお願いしている大家さんもいらっしゃいます。
その場合、管理会社と仲介業者は別ですから、その点は誤解のないようにして下さい。
別の場合は、仲介業者に大家さんに対して
ネズミの駆除の中心となっていただくようにお願いしてもらって下さい。
  
費用負担は相談して決めたら良いでしょう。
駆除方法も殺鼠剤や粘着シートをあちらこちらに敷く方法等、
色々ありますので、ご相談して決めれば良いと思います。
ネズミの場合はどうしても定期的な駆除が必要かと思いますので、
定期的な駆除についても同時に相談の上で決めた方が良いと思います。

また、共益費を毎月支払っている場合は、
その共益費からネズミの駆除費用が出せることもあるかも知れませんので、
共益費の内容について確認しても良いと思います。
(高原開発・涌井さん)

害虫に起因する飲食用店舗解約について

相談内容 害虫に起因する飲食用店舗解約について

神奈川・40代男性
はじめまして、宜しくお願いします。
10月に築40年の雑居ビルの中の地下1階の飲食用店舗を借りました。
保証金、敷金、礼金、仲介手数料がかかりました。
契約時に、「虫が出ますよ」と言われたのですが、
早急に商売を始めたかったこともあり、契約をしました。

しかし、内装工事の後、営業開始すると、虫(小さいハエみたいな虫)が
半端な数ではなく、お客さんに出した器のまわりでブンブン飛ぶありさまでした。
そこで、不動産屋さん、大家さんを囲んで話し合いをした結果、
専門業者に頼んで駆除をしてもらったのですが、100%の駆除はできませんでした。

それため、再度、話し合いをしました。
その際、今度は当初契約した時の不動産屋さんではなく、
大家さんの知り合いの不動産屋が、「話の立会人」として来ました。
その結果、もう一度、駆除をしてもらうことになり、
もし、その駆除でダメなら契約を白紙にする旨を、
立会人として来た不動産屋さんはつげてきました。

結局、100%の駆除はできませんでした。
ですので、その不動産屋さんに告げたところ、
  「私は立会人として入っただけだから、内装費、諸々の契約料返金の云々は、
   最初に契約した不動産屋に言ってくれ」
と言われてしまいました。
そこで、最初に契約した時の不動産屋さんに連絡したところ、
  「私はその2回目の話し合いに出席してないから、
   内装費、契約料などを返すことなどできない」
と言ってきました。

契約を白紙に戻し、内装費を請求し、諸々の契約料を返してもらうつもりです。
また、はっきり言って、虫が飛ぶことで売り上げが減少し、
駆除日に休業もしたので、その保証金も払ってもらいたいと思っております。
このような私の状況で、誰に請求すればいい話なんでしょうか?
どうか教えてください。


□■アドバイス

私見ですが、
契約時に「虫が出ますよ」と言われて借りたということになりますと、
   
●飲食店として適さない物件であることを承知した上で、
 貴方はその店舗を借りた
  
ということになると思います。業務用物件を借りる商売人の場合には、
商法の精神に則り、その商売に適しているかどうかを、
ご自分で判断して借りる責任があると思います。

一方的に大家の責任を問えるかどうか、
また、不動産業者の責任を問えるかどうかは、
個人的にはかなりの疑問を持たざるを得ません。

今回のご相談に関しましては、一般消費者ではなく、商人であり、
飲食業の専門家さんからのご相談であることを考えますと、
弁護士等の専門家にご相談された方が良いと思います。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井様、忙しい中、答えて頂いて感謝しています。
また、返信が遅れて申し訳ありません。

実は2回目に来た不動産屋さんは、そのビルの管理人のようで、
そのビルの中の1つ1つの店舗は最初の不動産屋さんが管理していたようです。

とてもややこしい状況なのですが、涌井さんのアドバイス通り、
弁護士に相談したところ、損害補償も含めて、
充分に不動産屋さんに勝つ見込みがあるということでしたので、
その流れを2社の不動産屋さんに話したところ、

   ●もう一度駆除と点検を実行して、さらに家賃を半年無料にする
   ●今後もう一度害虫が起因した時には、契約を白紙に戻す

という結論に達しました。
ということで、暫く様子をみることにしました。
アドバイスを頂いて、重ねて御礼を申し上げます。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト