中古住宅購入による地主との駐車トラブルについて

地域・年代=島根・女性・40代

緊急で困っています。
先月、中古住宅を購入し、リフォーム後、入居しました。

この家には駐車場はないため、50歩ほど歩いた所に、
銀行の駐車場があるので、宅急便、他、業者など、用事のある人は
そこに駐車させてもらうことが多いようです。

この駐車場隣に、駐車場の土地を貸している、大家にあたる農家で地主の人がいるのですが、
引っ越しをした日、その奥さん(70代)が、突然怒鳴り込んで来ました。
どうも、リフォーム時、業者の車が自分の家の敷地内に入っていた、とのこと。

家を買った時点で、リフォーム前に、不動産屋と共に、挨拶にこなかった
というのが一番気に食わなかったようです。
「挨拶にきていれば、車くらいいくらでも置かせてやる」
「この家に前に住んでいた人とは、親戚みたいな付き合いをしていたので、
あんたたちも同じだ(意味不明)」
「あんたも、お母さんも結構な歳なのに、何も常識というのを知らない」
「あんたの友達が来ても、車は止めさせない」etc・・・
この会話中、引っ越し業者、電気屋さんも来ていましたが、
彼らも、非人間的な暴言を吐かれていました。

ちなみに、この家は、不動産屋から購入しているので、
土地建物共に、うちに所有権があるのですが・・
(何代も続く農家の地主だそうで、世界は自分中心に回っていると
思っている一家のようです。娘も)

挙げ句の果てに、家の中にまで妻が上がり込んで来て、
風呂場や台所までしげしげとリフォーム後の状態を見ていました。
二階はさすがにやめてください、と私は断りました。

自分の家なら、絶対に玄関先でシャットアウトしますが、
母の家なので、今後のことも考え、摩擦を起こしてはいかんと耐え、
家につい上げてしまったのですが。(以降は来てません)

母の友人、親戚にも車で来る場合は(田舎なので車が必須なのです)
100mくらい先のコンビニの駐車場に置いてもらうようにしています。

で、今日、この人が気軽に来ないようにと思い、門扉をつけました。
しかし、母が不在のときに、門扉の業者が工事をしに来たらしく
また、上記と同じことがあったらしく、
今後、宅急便も「来させない」とまで言われる始末。
うちの前は、乗用車が通れない幅の細い道なので、宅急便の車は通れません。
この人の筋の通らない理屈を真に受けるつもりはありませんが
以降、うちに用事がある、車の人は、どうすればいいんでしょうか??

母は、諸事情をきちんと説明したのですが、
(母は、人間関係でトラブるタイプではありません!)
こちら側が、きちんと意見を言うということ自体、向こうの常識では「非常識、生意気」(??)と、
全くどこに出しても非論理的な受け答えしか帰って来ず、完全にターゲットにされているのか、
そんなに常識がないなら、修行に行って来いとまで言われたそうです。

さっき、この家を紹介した不動産屋に電話して、この事情を初めて話しましたが、
こんな人が住んでいたとは知らなかった、とのこと。
多分、母でなくとも、このうちに住むことになる人なら
どの人でも、この一家が難癖つけてくるのであろうとは思います。
このような方は、まだ、平成ニッポンに、現在進行形でほんとにいるんですね。

宅配業者の出入りまで、この一家に何か口を出す権利はあるのでしょうか。
立地上、車がこの家の土地を1mmでも踏まずに、配達するのは不可能です。
どうしたらよいのでしょうか。


アドバイス:
私見ですが、まず、その様な接道状況の中古住宅を、
ある程度は承知して買われた訳でしょうから、仕方無いと言えば仕方有りませんね。
冷静に考えて下さい。もしその地主が本当に意地悪だったら、
自分の土地にブロックで塀を作って完全にその土地に入れなくしますよね。
そして、宅配便だろうが工事車両だろうが簡単に車は入れない様にしますよね。
そこまでやらないだけ、まだ優しい地主さんじゃないのですか。
文句を言ってくるということは、まだやり直せる可能性も残っています。
本当に臍を曲げられたら、黙ってもっと悪いことをやる気がします。
実際に狭い道に塀をギリギリに建てて、車が簡単に入れない所って良く有りますよね。
そうならない様に気をつけて、より良い関係を地主さんと築いて下さい。
(高原開発・涌井さん)

マンション工事と説明について

高知・男性・50代

我が家は2階立ての一戸建て住宅です。
すぐ北隣に、事前に説明なく、突然3階建てのマンションの工事が始まりました。
説明を求めようと、土地の登記簿を確認して、施主(会社では個人)の
住所を突き止めましたが、そこには別人が住んでおられます。
これって登記簿の不実記載にはならないのでしょうか。
また施主の住所を確かめる方法はないのでしょうか。
アドバイス宜しくお願いいたします。


■アドバイス

施主を調べるだけなら、工事現場に施主や施工業者が表示されている筈です。
また、都道府県や市の建築確認申請の担当者に、隣接地所有者で有る旨の
事情を説明し、ご確認される方法も有るかと思います。

(高原開発・涌井さん)

市街化地域の山林ののり面について

市街化地域の山林ののり面について
宮城・女性・40代

昨年土地を購入の際、宅地と山林に分筆(?)し、宅地に家を新築いたしました。
教えていただきたいのが、この山林についてなのですが・・・
35度くらいの傾斜ののり面(幅8メートル高さが5メートルほど)あり、
その上は傾斜のある雑木林となっております。
購入した時点で、のり面に芝が張ってありました。
この、のり面に花壇や階段など造ってもよいものでしょうか?
花壇など造ってしまうと、地目を変えなければならなくなるでしょうか?
市街化地域になっているようです。

開放感があり気に入っているのですが、
6月ころになると芝以外にも草が生えうっそうとしてくるので、草刈はしていました。
教えてください。よろしくお願いいたします。


■アドバイス

私見ですが、のり面は強度的に芝が良いと思いますが、
花壇や階段も、専門知識が有れば不可能では無いでしょう。
専門家に工事を依頼するので有れば、まず問題は無いかとは思いますが、
ゲリラ豪雨が騒がれる昨今、注意は必要でしょう。

地目は山林のままでも、問題は起きないと思います。

(高原開発・涌井さん)

隣家での植木による日当たりについて

相談内容 隣家での植木による日当たりについて

熊本・女性・30代
我が家の隣は 今 改装中です。

隣の敷地に 突然 背の高い木(2階の窓まで)が30本ほど 植えられています。
南側は その木で 視界をさえぎられ、日当たりも悪くなります。
家から 1~2メートル先に植えられています。
1階のリビングは薄暗くなってしまいました。
2階の窓からも 木しか見えません。

このような事は 仕方のない事でしょうか?
それとも 言ってもいい事でしょうか?

どこに相談していいのかわからず
すみませんが よろしくお願いします。


□■アドバイス

私見ですが、
その樹木の枝や根が相談者の敷地に張り出している場合は、
その枝や根の伐採を要求する事は可能かと思います。
(貴方が伐採するのは厳に慎むべきです)

それ以外は、民法上の制約は御座いません。
都道府県や市町村の条例については、各役所にお問い合わせ下さい。

条例等も無い場合は、直接交渉するしかないと思います。

(高原開発・涌井さん)

廃屋化している隣家への対応について

相談内容 廃屋化している隣家への対応について

広島・50代女性
昔の家同士なので、隣の家と屋根が重なっています。
うちは前が駐車場になっていて、隣の家の壁があり、
家同士も少し壁を接しています。

しかし、隣は朽ちるままになっていて、屋根には穴が開き、座は落ちてます。
そして、うちの駐車場に面した壁が30センチくらい膨らんできて、
井戸のポンプが壊れそうなのです。

市役所の固定資産税課に相談したら、名義人を教えてくれたのですが、
すでに亡くなられてる人のでした。
税金の書類を送っている住所を教えてもらったので、
ハガキを出したら、戻って来ました。

将来、前の道路の拡張が決っていて、5メートル取られる予定です。
気持ちは買い取りたいのですが、それよりポンプが壊れるか、
壁を接している家が傾いてくるのでは…と心配です。
このような場合、どうすればいいのでしょうか?


□■アドバイス

本来は、他人の財産を勝手に取り壊したりすることはできないのですが、
倒壊によって、著しい危険が起こりうる場合は、
民法上の緊急避難(民法720条2項)に従って、
   ●隣の家の一部を取り壊し、貴方の財産に影響が出ないようにする
ということは、認められていると思います。

その際にかかった費用は、貴方が負担することになりますが、
そもそも、維持管理に問題があるので、
   ●隣家の持ち主に請求する
  ということも可能かと思われます。

そして、相続人がわからず、このような利害関係があるのであれば、
貴方が家庭裁判所に相続財産管理人(弁護士)を申し立てることになり、
最終的に、今までの費用、さらには、その土地の購入など、
管理人と貴方が交渉することができるはずです。

  この辺に関しましては、
   http://fudosan.jp/database/houritsu.html
  で、表示されるような法律の専門家や、
   ●地元の宅建協会の無料相談
   ●自治体の無料法律相談
   ●国民生活センターの無料相談
  などを活用し、法律の専門家に、きちんと確認すべきです。

しかし、このやり方は、取り壊し費用、相続財産管理人の費用などを、
貴方が一時的に負担するなど、大変です。

本来は、(すでに支払っていないのであれば)固定資産税の滞納を理由に、
国が相続財産管理人を申し立てて欲しいと思うのですが、
割に合わないと思われるようなことに対しては、
積極的に動いてくれない状況だと思います。

そのため、地方自治体(市区町村)に対し、
   ●市民の権利である安全な生活を送る権利が脅かされているため、
    なんとか対応をして欲しい
 ということを申し出て、
 あとは根気強く交渉することが大切かと思われます。
  (部署が定かでない場合は、たらい回しにされるかと思われますが、
   自治体の安全管理を行なっているような部署に申し入れすると良いです)

なお、このような申し入れは、貴方単独ではなく、その物件を取り囲む
貴方以外の隣家、さらには近隣と共に、嘆願書などを持参することも大切です。
(親切な自治体であれば、相談が進んだ段階で、嘆願書を出すことを
 アドバイスしてくれると思います)

(わんえるで~おー・前野)

隣家のボイラーの廃熱処理について

相談内容 隣家のボイラーの廃熱処理について

兵庫・60代男性
昨年、隣家のボイラーの調子が悪くなったようで、
以前より大きなボイラーが、今年の1月に交換されて、設置されています。
そして、このボイラーからの熱・音が原因でトラブルとなっています。

隣家とは元々同一の土地を分筆して、不動産屋が家を2件建てた形になっており、
築13年ほどになります。新築当初から、両家とも住んで、13年間、
つきあってまいりました。

隣家とは距離が1mも離れておらず、境界のブロック塀も
高さ20cmのものが並んでいる程度です(このブロック塀は、
こちら側の土地内で設置されていることは、登記簿でも確認できました)

問題の新しいボイラーは、隣の家の壁につけられていて、
大型とはいえ、それ自体は、ぎりぎりですが、隣の家の敷地内です。
しかし、こちら側に熱が伝わらないようにつけている部品
(…なのかどうか、正確な役割は、わからないのですが…)は、
空中(地上1.5mほど)で、こちらの敷地内に入ってきています。

隣家ということもあり、問題にしたくなかったので、
設置された1月当初は、
 「たぶん、熱を遮断するような部品をつけているみたいだし…」
と、何もも言わずにいました。
  
しかし、その部品が熱の遮断を目的としているかどうかはわかりませんが、
まったく効果がなく、熱風が入ってきて、窓を開けることができない状態
になっています。しかも、夏になると、どうしても我慢できないほどの
暑さになりました。

そこで、隣家に、
  「熱風で困っているので、移動するなりの対処を行えないか?」
など相談に行ったのですが、逆に、
  「窓を開けなければいい」
  「移動しろというのであれば、工事費をすべて出せ」
などと、言われてしまって、困っております。

隣家で裁判沙汰にしたくないと思い、高さ20cm程度であったブロック塀が
こちらの敷地内のものであったので、それを高くして熱を防ごうと考えました。
すると、
  「するなら勝手にすればいい。だが、壁で熱の逃げ場がなくなって
   ボイラーが壊れたら、賠償請求する」
と、工事業者を伴って脅してきたのです。

色々と調べたところ、
   1.ボイラーは点検を目的として隣家・塀から60cm以上、離さなければならない。
   2.こちらの敷地に空中で侵入してきたものについては、直接撤去はできないが、
    撤去を請求して、場合によっては強制撤去が可能
   3.境界上の塀については、高さ2mまでなら、双方折半の上、設置可能
    (相手の承諾不要)。ただ、板、竹と定められていて、
    現代に合わないが、裁判でブロックなどでも認められている模様
   4.自分の敷地内の塀であれば自由に設置できる
といった状況が判りました。

しかし、
   1.熱がひどいことがわかったのは最近だが、設置されてから半年以上たつこと
   2.こちらでブロック塀を設置して、相手のボイラが壊れた際の賠償義務
などの判断で困っています。

息子に相談すると、
  「ボイラーが一部敷地を越えてきていること、熱がひどくて困っていることを
   記載した上で、対処を期日以内(1ヶ月程度)に実施するよう、
   公証役場で確定日付を押してもらって、内容証明郵便で相手に送りつけて、
   対処したら良い。こっちは悪くないので…」
と言っていますが、どうなのでしょうか?

わかりにくい説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


□■アドバイス

私見ですが、息子さんの仰っている通りの対処方法で良いと思います。

あくまでも、ボイラーの所有者に撤去をお願いすることが重要で、
かつ、一定期間経過後も撤去されない場合は、
逆に損害賠償を請求することになるかと思います。

   ■参考条文(民法で関連があと思われるもの)

   (所有権の内容)
    第206条 所有者は、法令の制限内において、自由にその所有物の使用、収
         益及び処分をする権利を有する。
   (土地所有権の範囲)
    第207条 土地の所有権は、法令の制限内において、その土地の上下に及ぶ。
   (隣地の使用請求)
    第209条 土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造
         し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求すること
         ができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入る
         ことはできない。
       2 前項の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請
         求することができる。 
   (境界線付近の建築の制限)
    第234条 建物を築造するには、境界線から50センチメートル以上の距離を
         保たなければならない。
       2 前項の規定に違反して建築をしようとする者があるときは、隣地
         の所有者は、その建築を中止させ、又は変更させることができる。
         ただし、建築に着手した時から1年を経過し、又はその建物が完
         成した後は、損害賠償の請求のみをすることができる。
   (境界線付近の建築に関する慣習)
    第236条 前2条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井様、丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
早々にコメントをいただいていたのに、こちらからの回答が遅くなり、
申し訳ありません。コンピュータが壊れてしまったので、
息子に直してもらうのに時間がかかってしまいました。
参考にさせていただき、対応したいと思います。

囲繞地通行権の幅員と植栽の伐採について

相談内容 囲繞地通行権の幅員と植栽の伐採について

東京・30代男性
父の所有する土地が囲繞地(横約12m、奥行き約8mの約96平米)、
先方側の土地が袋地という状況になっており、
先方と父との間で無償で通行権を認めるという契約を結んでおります。

先方は、父の叔母の夫で、叔母は他界しております。
以前、親族としての関係は良好で、その関係を前提に契約を結びました。
しかし、叔母が亡くなってから、関係は悪化してしまい、
話し合いなどはまともにできないような間柄になってしまいました。

今、父所有の家屋が古くなってきており、取り壊して駐車場にしようかと
思っておりますが、解決しなければならない問題が2点ほど出てきており、
お知恵を拝借できれば…と思います。

   1.通行するために提供する道の幅員

   2.20年以上前、まだ良好な関係だった時代に、
    父の敷地内に先方が植えた樹木や植物などがあり、
    勝手に撤去して良いのか否かの問題

よろしくお願い致します。


□■アドバイス

囲繞地通行権は民法210条に規定されているものです。
通行権は、囲繞地に至るまでの他人の土地を
自由に通行して良いものではありません。
  そのため、
   ●囲繞地に至るまでの通行に支障がない範囲
  ということになろうかと考え、
   ●人が通行できる幅員(80cm)程度
  ではないでしょうか?

「2」については、敷地内に植えられた他人の樹木を勝手に撤去すれば、
問題になることが考えられます。したがって、土地を利用したい旨を告げ、
相談することが必要と考えます。
(マルケイ・門田啓二さん)


■□相談者より

門田様、ご回答ありがとうございます。
門田様のアドバイスをいただき、先方と話し合いに行ってきました。

  囲繞地通行権の幅員については、
   ●駐車場の台数確保の点から4台を想定
   ●あくまで4台分を置けるように幅員80cmから増やして2mとする
   ●駐車場と通路の間にブロックで境を設けてハッキリさせておく
  という方法で妥結しました。

また、幅員でこちらが譲ったので、
植栽については全く問題なく先方の理解を得ることができ、
「家屋の解体時と同時に伐採しても良い」と、まとまりました。

両者とも納得の交渉となり、争いの種を残さずにすみそうで、
非常に助かりました。ありがとうございました。

無断駐車の注意の仕方について

相談内容 無断駐車の注意の仕方について

北海道・40代女性
私は一戸建ての家に住んでいます。
最近、道路を挟んだところに単身者用アパートができました。
そこの住人の恋人らしき人の車が、1日中、私有地内に
無断で停まっていたことがあり、
アパートの管理会社・大家に苦情をいれました。同時に車に
無断駐車はやめて欲しいという旨の張り紙をワイパー部分に挟みました。

その後、私有地内に車が停車することはなくなりましたが、
道路に車を停車させるようになりました。
最近ではほぼ毎晩~朝にかけて車が置かれています。

管理会社からは苦情をいれた私の名前は伏せて注意をしてくれる
という返事でしたが、元々家の戸数が少ない土地であるため、
家の特定がされやすい場所です。誰がやったかは分かりませんが、
大家等に苦情を伝えた後には家の近くの道路に生ゴミが捨てられています。

歩道のない通学路でもあるため、
路上駐車をなくして欲しいと願っているのですが、
大家は昔からの付き合いがあることもあり、
ことを穏やかに解決するためには、どのような対応をしたらよいのでしょうか?


□■アドバイス

この問題は私ども管理会社におきましても、かなり悩まされる問題です。
今回の場合、相談者様の努力により、私有地に停めることはなくなったようですね。
であれば、公道だと考えられますので、原則警察に通報するのがよいと思います。
警察ならば、自動車の所有者はナンバーがわかれば特定できますし、
注意を促してもらい、それでもだめなら、駐車違反にて取締りしてもらえます。
このような問題でも、個人個人にて解決していくのは、昨今怖いと思われますので、
しかるべき人に仲裁してもらうのが、よい方法だと思います。
(アムネッツ・滝本昌幸さん)


■□相談者より

アムネッツ・滝本昌幸様、はじめまして。
人を外見で判断してはいけないと思いつつ、
でも、一見怖そうなカップルであったこと、かつ、
玄関を足で蹴っ飛ばして閉めている場面を見てしまったこともあり、
また滝本様のおっしゃる通り、最近、物騒な事件も多いことから、
対応の仕方が分からず、困っていました。
丁寧なお返事、ありがとうございました。

隣地への落雪防止措置について

相談内容 隣地への落雪防止措置について

北海道・30代女性
雪国に自宅を持っており、入居18年になります。
今までずっと空き地だった隣接する土地が、人から人へ転売され、
あっという間に9月にアパートが完成しました
(建築主は個人で不動産業を営んでいます)。

現在、我家の屋根の凍った雪が、隣の敷地の中や通路へ落ちていきます。
お人よしの母は、雪を止めるよう自宅を修理するといいますが、
私は判ってて建てたんだから、ひと冬、様子をみようと考えています。

どのような方法が最善か、ご指導ください。


□■アドバイス:1

私見ですが、隣地に迷惑をかけるのは良くないですね。
トラブルを未然に防ぐという、お母さんの考え方が一般的だと思いますし、
賢明な考え方だと思います。

その凍った雪が、通路に落ちるということは、アパートの入居者が
怪我をする可能性も有るのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
その場合は、当然、損害賠償の問題が発生すると思いますよ。

先に建物があったのだから、隣地に凍った雪が落ちても当然だ…
という考え方には、あまり同調できません。
元々、隣地に平気で凍った雪を落とすことができていたのは、
空き地ということもあり、それほどの迷惑でもないから、
見逃して頂いただけのことだと思いますよ。
今まで、隣地の所有者にきちんとお礼をしてきていたのかどうか…。
お礼をいうのは、人として当然だと思いますが、いかがでしょうか?

なお、豪雪地帯の場合は、街中では屋根の隙間をなるべく狭くし、
郊外の場合は隣地との境界を広く取って、急勾配の屋根の場合は
雪の落下に備え、自然落下しない屋根の場合は
雪おろしの対策を取るのは常識です。

当初の貴方の住宅を建設した会社は地元の会社なのでしょうか?
地元の建設会社であれば、将来のことも考えて、
その様な気配りは当然していると思うのですが…。
(高原開発・涌井さん)


□■アドバイス:2

すでに涌井様がご回答されていましたが、私も涌井様のご意見と同じです。
逆の立場になって考えられたらいかがでしょうか。
相手がどうあれ、こちらは「隣地へ落雪することを知っている」のですから、
防止対応をするのは当然のことと存じます。
(青葉ホーム・伊澤隆平さん)


■□相談者より

涌井様、伊澤様、サイト運営の方々、早速のお返事を感謝申し上げます。
隣のアパートの方が怪我をされる恐れのある通路ではありませんが、
ご指摘の通り、お互い何が起きるか判りませんので、
仲良くしていくためにも、善処したいと思いました。
我家を建ててくださった会社とも、未だに付き合いがあるので、
相談していきたいと思います。お世話になりました。

住宅街に建つ塗料倉庫の臭いについて

相談内容 住宅街に建つ塗料倉庫の臭いについて

兵庫・40代男性
こんにちわ。相談お願い致します。
現在、一戸建てを立てて5年になります。
隣に空き地があるのですが、その土地の所有者の方は塗装業で、
駐車場と倉庫を建てており、倉庫からのペンキの臭いがひどく、困っています。

この辺りは住宅街で、土地の購入時期はお隣と一緒で、
当時、売主が倉庫は建てないように言っているはずなんですが、
購入時から1年程で倉庫を建て始め、今月に2つめの倉庫を建てました。

簡易倉庫なので、1つ目は知らない間に、
2つめの際は、クレームはつけているものの、
倉庫の距離を境界から50cm離すのも難色を示している状態です
(現状、40cm弱でしょうか…)。

シンナーによる私達家族の健康が害われることが心配なのですが、
何か良い解決法はありませんでしょうか?
よろしくお願いい致します。


□■アドバイス

行政書士の川村と申します。
ご家族のことを思えば、ご心配なことでしょう。

私などは門外漢ですし、実際の現場の状況も判りませんが、
本件のような問題は一度、都道府県や市町村の環境課などに
ご相談されると、良い結果をもたらすような気がしています。

また塗料の溶剤や倉庫の構造との兼合いから、
消防法上の問題もある可能性もありましょうか。

一方、当時の売主との約定が具体的にどのようなものか不明ですが、
いずれにせよ、あくまでも売主と買主が当事者の約定ですから、
もう1人の買主であるあなたから、
その約定を根拠に履行を要求できることは無いように思われます。

ご参考になれば宜しいのですが…。
他の方々からも良いアイディアがあるかもしれません。
(川村行政法務事務所・川村さん)


■□相談者より

川村様、お返事、有り難うございます。
アドバイス頂いたように、環境課等に相談してみます。
来週以降になるかと思いますが、結果の方を連絡させて頂きます。
有り難うございました。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト