隣家の給湯器の排気について

相談内容 

埼玉・30代女性
はじめまして。悩み続けて、はや3年以上たち、
このサイトがあることを知り、相談させていただきます。

自宅の前に家が建つのを承知で購入しました。
引っ越してきた時には、まだ家は建っていませんでした。

隣家完成後、居間に唯一ある南側の窓をあけると、
約2m30cmの距離に給湯器がありました。
  
そのため、窓を開けるとガスの臭いが家の中にも入り、
夏でも窓をあけられない状態です。
  
先日も、窓を開けると給湯器が作動していたようで、
もろにガスの臭いをかいでしまい、気分が悪くなってしまいました。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?




□■アドバイス:1

民法の相隣関係についてのご相談になるかと思います。

 1.建物を建てるには、境界線から50cm以上離さなければなりません
  (民法第234条第1項)。この規定による間隔は、相隣者の間で協議し
  合意すれば、狭くすることもできます。

 2.境界線から1m未満のところに、他人の宅地を眺めることができる窓や
  縁側を作ろうとする者は、目隠しをつけなければなりません(民法第235条第1項)。
  この規定の距離は、窓または縁側の最も隣地に近い点から直角に測って、
  境界線に達するまでを計算します(民法第235条第2項)。

民法で規定されているのは以上ですので、
当然、隣地の家はこの規定の範囲内で建てられていると思われます。

ここからは私見になります。

 1.実際に健康被害があるということを証明して、損害賠償を請求するのは、
  医師の診断書が必要になるので、難しいと思います
  (診断書が出れば、交渉できると思います)。

 2.どうしても、そのガスの匂いが気になるのであれば、給湯器に煙突をつけて、
  排気を屋根の上まで上げれば良いと思います。
  この煙突の費用負担についての交渉になると思いますが、隣家の方が全額負担
  で煙突を付けて頂ければ良いのですが、そう簡単では無いと思います。
  私であれば、これからの生活の事を考えれば、半々の負担で交渉すると思います。
(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

涌井様、御回答ありがとうございました。
私の家も隣家も同じ業者からの購入であり、私も南側に家が建つのだから、
部屋の明るさは承知の上での購入でした。
しかし、排気の臭いは予想外のことであり、
私としては、何故に自己負担が生じる可能性があるのかと考えてしまいます。
業者も私の家が建ってから、数ヶ後に工事が開始したので、
この問題に対して考慮する部分はあったと思うもですが…。




□■アドバイス:2

お気持ちは察しますが、業者の責任を問えるかどうかを考えますと、
違法建築とは言えないと思いますし、建物同士の間隔についても
法律の基準は満たしていると思われます。

私見ですが、不法行為による損害賠償は、将来起きうる損害について
想定はしていませんので、すでに実損があることが大事になると思います。
給湯器のガスの臭いが気になる程度のことが不法行為となるかどうかは
断定はできませんが、かなり難しいでしょう。

現実には、煙突の工事について、
隣地のお宅は「一切負担しない」と言うと思います。
相談者さんはどちらかと言うとお願いする立場になります。
どうしても、納得の行かない場合は、
業者に煙突工事の負担を交渉してみても良いとは思います。
その場合も、業者の責任を追及すると「裁判でも何でもやってくれ」
と言うことになってしまいますので、丁寧にお願いした方が良いでしょう。
「どうしても、ガスの臭いが気になって仕方ないので、何とかして欲しい」
と、ひたすらお願いしまくるのが良いと思います。
でも、お願いするのが嫌なら、そのままにしておくか、
弁護士等の専門家に相談してみるということになります。

ちなみに2mの距離が5mになっても、
給湯器のガスの匂いは風の向きによってはきます。
私の自分の部屋と給湯器の距離は10mほど離れていますが、
部屋の窓を開けていると、給湯器の排気の臭いがきますので、
家族の誰かがが入浴しているのが直ぐにわかります。
あまり気にしすぎるのは、逆に精神衛生上、良くない様な気もします。
(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

涌井様、御返答ありがとうございました。
予測できない範囲の周りの環境も考え、
家を購入しなくてはいけないと、実感しました。

反対住民として建設を阻止する方法について

相談内容 

山口・30代女性
専門知識がなく途方にくれています。
2年前に田園に囲まれた10軒程度の団地に念願の一戸建てを新築しました。
入り口の道路からはいると中はロータリーのように通路がとってあり、
団地の住人しか通らないので子供たちも安心して遊べていました。
ところがロータリーに1箇所、団地奥の田にいくための農道
(車1台通れます)があることから、それを利用して田を潰し、
奥にアパートが建つことになったのです。アパートの戸数も
20数軒ということで、かなりの車などの往来が予想されます。

土地売買の規約を見ると「団地内に一戸建て以外の建物を建設しない」
とうたってあるのですが、隣接していても新しく造成される土地なので、
同じ団地内とはいえないのでしょうか?新しく造成…といっても、
アパートへは団地のロータリーを通らなければ入れないのですが…。

円満解決希望なのですが、何とか阻止できないものでしょうか。
せめて団地の住人が反対していることは伝えたいのですが、
工事の説明や挨拶もないまま着工のようなので、話し合いのきっかけもなく、
アパートの大家さんに抗議すべきか、建築業者にいくべきか…
などとおろおろしてばかりです。アドバイスお願いします。


□■アドバイス

あくまで投稿内容からの推測による私見であることを前提としてお答えします。

団地内の道は、公道の可能性が高いと思います
(この点については市町村の建設課等でお調べ下さい)。
公道の場合、関係行政機関による通行規制がある場合を除いて、
誰でも通行できる道であり利用することができます。
ところで、子供達が安心して遊べると言われていますが、
まさか道路上で遊んでいるのでしょうか? 
道路上で子供達が遊ぶ事は基本的に許されません。

アパートの建設が正規の手続きにより許可されたものであれば、
阻止はできないと思います
(周辺環境の悪化と言っても、全く説得力に欠けます)。
団地内道路から続く農道(恐らく公道?)が車が通行できるということは、
幅員も2m以上はあるのでしょう。元々貴方の住んでいる団地が
その農道(公道)を利用して造成した可能性さえあります
(ロータリーは付け替えなどによる許可を取った可能性があります)。

行政機関に通行規制を陳情することも可能性としてはありますが、
団地住人だけの陳情ではまず不可能です。
地元地域全体の総意としての陳情が必要でしょう。

しかし、その地域の地主さん達から見れば、
新しい団地に住む貴方の方が他所から来た新参者のわけですよね。
そして、アパート建設には昔からの地主さんが関係しているのは
間違いないと思います。

厳しい事を言うようですが、10件程度の新しい団地の住人が、
団地内の公道の通行規制をかけることについて、
地元の地域全体を説得し同意を得ることは、
まず不可能だと思われますし、
そのような我侭とも取れる活動は控えた方が良いと思います。
団地内の利益も重要とは思いますが、
地域全体の利益も考える必要があると思います。

(高原開発・涌井秀人さん)


□■アドバイス:2

今回、涌井様と少し違う観点から考えてみたいと思います。

相談者さんの団地(?)の皆さんは、住まわれる以前からあった
町内会などの自治会には積極的に参加なさっていますか?
もし、参加されているのであれば、
   ●自治会として、皆さんで話し合ってみること
が大切かと思われます。

当然、自治会の中には、相談者さん以前から地元を愛される方々が
参加されてらっしゃると思いますので、もしかしたら、
何らかの働きかけをしてくださる方もいらっしゃるかも知れません。
そうでなくとも、相談者さんたちが一生懸命活動なさっていれば、
主導権をもって、活動することができるでしょう。
例えば、同じ自治会に属するのであれば、新しいアパートの皆さんにも
入っていいただけるように、アパートの大家さんと交渉されるなど…です。
違う自治会であれば、その自治会と相互交流できるような提案も方法でしょう。
(アパート全体として入っていただければ理想ですが、費用負担などの関係もあり、
おそらく、住人が個別に入ると言う形式になるとは思います。ただ、その場合でも、
大家さんの自治会に対する理解があるのとないのとでは、大きく違うでしょう)

公道の場合は、当然、自治会として道路の利用方法を規制することなどは
できないと思いますが、モラルと思いやりを前提に、公道に限らず防犯面、
防災面も含めて、お互いが暮らしやすい安全な地域社会を考えていくことが
できると思います。

反面、相談者さんの団地の皆さんが、以前からある自治会に
参加なさっていない場合は、相談者さんの団地の皆さん自体が、
地元から浮いた存在になっている可能性も考えられます。
この状況で反対運動を起こされると、地域社会ではなく
自分たちの利益のみを優先する活動、つまり、地元の方々からすれば、
涌井様もご指摘されていらっしゃるような「我侭とも取れる活動」と受け止められ、
団地の皆さん全体が、浮いた存在になってしまう危険性があると思います。

その場合は、相談者さんの団地の皆さんで、反対運動や道路問題以前に、
まず、自分たちの地元との関わり方について、反省すべき部分は反省され、
改めるべきは改め、考えていくよい機会だと思います。


□■アドバイス:3

前野様、私の説明不足の面と言いますか、
別の面からの冷静なご返答大変有難う御座います。
今回のご相談が、アパートの建築そのものに反対であり、
団地内の道路の通行はさせたくないと言うご相談内容に取れましたので、
若干、厳しい事を申し上げました。
その点についてはご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

(高原開発・涌井秀人さん)


■□相談者より

涌井様、前野様、ご親切にありがとうございます。
やはり法的に阻止することは無理なのですね。
何か手立てがあればと藁をもすがる思いでしたが、
おっしゃるとおり、我侭ととられても心外なので、
反対を訴えるのはやめようと思います。

この辺り一帯は私どもの団地ができるまで
何10年も変化なくすごされていたようです。
そういった地域に転入するとあって、これまでの2年間、自治会・青年会、
ひいては神社などの祭りごとにも積極的に参加しております。
もともとの地元の方々も若い者の参加を喜んでくれていました。

けれども、思い起こしてみると、
この団地とアパート建設予定地の地主さんは同じ方なのですが、
自治会活動に参加されているのをお見かけしたことがないような…。
団地外の地元の方々がどうお考えかはたずねてみる価値があるように思います。

建設阻止はできないにしても、条件の譲歩はできるのではないか…と、
少し先の見通しがたちました。アパートの住人にも自治会に参加してもらえれば、
どんな方が住んでおられるのかわかって安心ですよね。

まずは近隣の地元の方に意見を求めてみます。ありがとうございました。


□■アドバイス:4

「やはり法的に阻止することは無理なのですね」は、涌井様の仰せの通りです。
涌井様、こちらこそ、補足いただき、有難うございました。

ある意味、日本の良い部分でもあり悪い部分でもあり…なのですが、
繋がりやしがらみの強い方が優先される場合もありますね。
極論ですが、地域社会の中で、反対をなさる場合は、
どっちの訴えが指示されるか…が重要になりますので、
   ●アパート建設予定の地主さんよりも、
    相談者さんたちの方が指示される勝算がある
   ●長年住まわれてらっしゃる有力な方(いわゆる地元の盟主)
    の協力を得られる
 のであれば、反対運動をするメリットもあるかと思われます。
 (裏を返せば、微妙な段階でやってしまいますと、
  かえって孤立してしまって、関係悪化するリスクが高いです)

なお、こと車両の通行に関しましては、東京ですと、
団地周辺の道路に対して、騒音防止の観点
(実質的には暴走族などの排除などの防犯的な側面も含まれると思います)
で、夜間のバイク通行禁止などをされている公道もあります。

ただ、
「この団地とアパート建設予定地の地主さんは同じ方」
であれば、例えば、別荘地とホテルのような感じで(?)、当初から、
賃貸区画と定住区画を総合的に開発を考えてらっしゃったのかも知れません。

いずれにせよ、同じ方でしたら、まず、地主さんの意図を確認され、
しっかりと話し合われると宜しいと思います。
こじれなければ、「アパートの住人にも自治会に参加」のような提案も、
受け入れていただける可能性も高いと思いますので…。

(わんえるで~おー・前野)

隣人の迷惑行為について

相談内容 

お世話になります。今、とても悩んでいる事があり、
何か良いアドバイスを頂けないだろうかと投稿させて頂きました。
  
分譲マンションに住んでおりますが、
隣人(夫婦2人暮らし)から根も葉もない事で恨みを買われています。
我々夫婦が、隣の生活を監視・盗聴し、殺虫剤やシンナー等の薬剤を
ベランダ越しに吹きかけると言うのです。
  
おそらく、奥様の方が精神を病んでおられると思われます。
奥様がマンション内の管理組合に苦情を持ちかけていますが、
組合の方も奥様の精神状態に気付いておられて、我々に同情的ではあるのですが。

しかし最近の隣人の行為はエスカレートし、我々にただ文句を言いにくるだけでなく、
我が家の玄関が写るように監視カメラを設置したり、ベランダ越しに
我が家の写真を撮ったりと、もう我慢の限界がきています。
管理組合の方に相談したところ、隣人はマンションの売却を決めたそうで
「売り手が決まるまでに何とか隣の悪質な行為を証拠におさめる」
とやっきになっていたそうです。

組合の方からは「監視カメラも、逆に考えたら潔白を立証できる証拠になるし、
売れるまでの辛抱だから我慢して」と言われました。確かにそうかも知れませんが、
いつ売れるかわからないし、それまでこんな監視された生活を続けるのは納得がいきません。

ご主人はおそらくまともな方だと思われますが、奥様の言ってる事は間違いない、
自分もそう感じるときがあると言い、あくまで我々に非があり、
精神的に苦痛なので売却を決めたと管理組合の方に話されたそうです。

マンション内の管理組合だけでなく、管理会社にも相談しましたが、
当事者同士の問題で、管理会社は介入できないと言われました。
いったい、何処に相談をすればよいのか、どうすればそういった行為を
止めさせることが出来るのか、本当に困り果て、ご相談させて頂きました。

何か、こういった事例やよきアドバイスがあれば頂けますでしょうか。
どうぞ、宜しくお願い致します。。




□■アドバイス

不動産の取引や貸借に関する問題ではございませんので、
なかなかお答え出来ません。相手方に不法行為が有れば警察に、
精神的苦痛が有れば弁護士に相談する等が考えられます。

(アットホーム・香川文人さん)

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト